サイクリング

サイクリングとサウナの「Wサ活」守山⇔ピエリ守山(2020.02.05 24km)

サイクリングとサウナの「Wサ活」守山⇔ピエリ守山

サウナが楽しい! 今日このごろ。

そうなると、いろんなサウナ施設に行ってみたくなる。検索サイトで探したら、ピエリ守山の「守山湯元 水春」さんがいいみたい

駅から12km? よーし自転車で行っちゃうぞ! ってことで出発

輪行 + 自転車で

サイクリングとサウナの「Wサ活」 自転車

彦根から守山駅までは輪行で。

今回はBROMPTONと、STRiDAでスタート。駅で袋から出して、いざピエリ守山へ!

ちなみに「ピエリ守山」。最寄り駅は実は守山じゃないんですって。

実は一番近いのは「堅田」。堅田からなら、橋を渡って4kmくらい。ぐっと近くなりますね。

だからといって、彦根から堅田へ輪行! なんてルートはさすがに引けず。今回は守山から

自転車が大変そうならバスもある

ほとんどの滋賀県民はクルマで向かうんでしょうし、クルマがないなら自転車で。

でも「12kmはしんどいわ…」という方には、バスもあって安心。

1時間に1本。守山駅前と堅田駅前からピエリまで無料送迎バスが出ていますので、これを使うのも良さそうです。

湖岸に向かってひた走れ

ピエリ守山があるのは湖岸。琵琶湖大橋のたもとにあるので、経路はカンタン

とにかく湖岸を目指して走るのみ! なんですから。

途中に美味しそうなお店やおしゃれなカフェ、行列のラーメン屋さんなど、気になるお店がたくさん。

そしてもう1軒、サウナもある温浴施設も発見。さらに、佐川美術館も近いなどなぢ、見どころ、遊びどころが目白押し。

周囲を見たり、ちょっと寄り道したり。自転車で向かうとそんな楽しみもある。「次はここに行こうね」なんて。

こういう楽しみは、直行バスにはないもの。

ちょっと寄り道」も自転車だからこそです。

びわ湖の見える温浴施設「水春」さん

サイクリングとサウナの「Wサ活」 水春

びわ湖のほとりにある「守山湯元 水春」さん

お風呂は2階、岩盤浴は地下にある3階構成

→ 守山湯元水春 ピエリ守山のお得なチケットはこちら

びわ湖を見ながらお風呂に

サイクリングとサウナの「Wサ活」 絶景

露天風呂からびわ湖が見える! っていう抜群の眺望が魅力。これはもう室内じゃなくて、露天風呂に入らなきゃウソでしょ! っていう

施設はキレイだし、のんびりできるし。土日は人が多いなんて聞くけど、平日ならゆったりの人数だし。すごく素敵な温浴施設だ

サウナは自動ロウリュで、とってもキレイ。サウナマットも使い放題。水風呂も十分深くて冷たくて、なかなかに理想的

でもやっぱり魅力はその眺望。とくに男性ゾーンの眺めは最高(女性ゾーンは当たり前だけど、湖から見えないように目隠しがあるのでっていう)

お風呂上がりの休憩スペースも

サイクリングとサウナの「Wサ活」 水春からの絶景

お風呂から出たところにも、ごろごろ漫画読みながら寝そべる休憩ゾーンがあり、そこから外にも出られる

真冬だし、湖岸なので風も強いから人はいないけど、季節がいいときはここもすごく心地いいんだろうな

もっとあったかくなったら、そして状況が落ち着いたらまた来よう

1階のレストランからも

1階にはレストランとカフェが

サイクリングとサウナの「Wサ活」 レストラン

ここからの眺めも最高

今回は食事はしなかったけど、次回はこの景色を堪能しよう

お風呂&サウナ後に12kmのサイクリングはちょっとしんどい… けど!

風が心地良い。いいサイクリング&サウナのWサ活を堪能しました

→ 守山湯元水春 ピエリ守山のお得なチケットはこちら

レンタルtokyobikeで東京を走る 谷中⇔浅草
レンタルtokyobikeで東京を走る 谷中⇔浅草(2020.01.21 10km)東京で展示会がありましたので、泊りがけで出張に いつも「自転車持っていきたいなぁ」と思うのですが、荷物も多いのでままならず。今回は...
少しマニアックな京都ポタリング【ゆるサイクリング】
新春の京都 少しマニアックなスポットを巡るポタリング(2020.01.09 15km)寒い時期、天気の悪い時期は「よく晴れた場所まで移動して走る」べし ということで、寒いもののあまり雨は降らない京都へ。 以前住...
ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。