サイクリング

レンタルtokyobikeで東京を走る 谷中⇔浅草(2020.01.21 10km)

レンタルtokyobikeで東京を走る 谷中⇔浅草

東京で展示会がありましたので、泊りがけで出張に

いつも「自転車持っていきたいなぁ」と思うのですが、荷物も多いのでままならず。今回はレンタサイクルを利用して東京を走ってきました

レンタルバイクは「tokyobike」さんで

tokyobikeで東京ポタ tokyobike26

今回使わせていただいたのは、tokyobikeさんのレンタルバイク。

写真の2台は「tokyobike26」という、一番人気の車種です。変速はあるけど、シンプルで誰でも乗りやすいデザイン。

「侍サイクル」でもずっと試乗車を置いてオススメしている1台です(って、2020年3月7日現在はないんですが、注文していますので近々入ってきます)

トーキョーバイク」の名の通り、東京の街を楽しく走るための自転車。東京をのんびり散策する今回のポタリングにはピッタリ

tokyobikeで東京ポタ トーキョーバイク前

谷中からまずは浅草へ

自転車をお借りしたのは「谷中」、目的地は「浅草」。片道5kmほどをのんびり。間にちょこちょこ寄り道しようという算段。

11時前には自転車をお借りし、いざ浅草へ! 18時頃までにお戻しすればいいので、時間はたっぷりあります。

ただし、浅草で「展示会をしっかり見る」という目的もあるので、ずっと遊んでいるわけにはいかないのですが。

ポタリングは寄り道が楽しい

朝早く滋賀を出たので、ちょっとおやつでも。。。 なのですが、まだ時間が早すぎるのか、あまりお店が開いてない

tokyobikeで東京ポタ 桃林堂たい焼き

近くで見つけた「

桃林堂

」さん(東京都台東区上野桜木1-5-7)というお店でちょっと一服。

抹茶と小さなたい焼きをいただきます。

ちょっと失敗(?)だったのは、このお店、本店は大阪八尾なんですね。でもあんがたっぷりのたい焼き、とっても美味しかったです。

tokyobikeで東京ポタ 桃林堂

もう1つは最中をチョイス。こっちも美味しかったです

途中の上野でもちょっと寄り道

浅草までの道すがら、大きな公園を発見。

これって「上野公園」だ! はじめて見た! なんてお上りさん丸出し。そもそも滋賀にはあんまり「公園」ってものがない(ような気がする)ので、そこも新鮮な気分

tokyobikeで東京ポタ 国立科学博物館

上野公園のすぐ近くに、マンガ『1日外出録ハンチョウ』に出てきた「国立科学博物館」を見かけて興奮。

つい先日、読んだばかりだったので「おー!」なんて。

ここがハンチョウたちがキャッキャウフフと楽しんでいた場所なのか! って。このシロナガスクジラの像も出てきてました。

コミック7巻でその様子をどうぞ

created by Rinker
講談社
¥693
(2021/03/07 14:10:54時点 Amazon調べ-詳細)

そして、すぐ近くにはあの「東京藝大」も!

ここは山口つばささんのマンガ『ブルーピリオド』で、主人公が目指している大学。

created by Rinker
¥660
(2021/03/07 14:10:55時点 Amazon調べ-詳細)

マンガの中で「上野駅」で降りる場面があるので、この辺りなんだろうな? と、思っていましたが、やっぱりここかー!

こんなステキな場所に大学があるなんて羨ましいです。

ちなみに侍サイクルの店主メカタは「大阪芸大」出身なのですが、この大学、相当に僻地… いや、自然に囲まれたいい場所なんですけどね。

でもやっぱり、こんな都会で、しかも環境もいいなんて! いいなぁ… なんてね。

目的地の浅草に到着

tokyobikeで東京ポタ 浅草

浅草は人が多いし、自転車通行不可の場所もあるので、自転車から降りて押し歩き。自転車が観光の方とぶつからないように注意しつつ進みます。

観光地に行くときには、駐輪場を探しがマスト。なのですが、この日は近くにホテルをとっていたので、「いざとなったらホテルに停めればいい」と気楽にぶらぶら

もちろんしっかり「展示会」にも参加しまして、目的達成! 暗くなる前にまた谷中へと戻ります。

行きよりはちょっと一生懸命走って、なんとかtokyobikeさんに到着。無事にレンタサイクルを返却できました。東京ポタリング終了

もっとゆっくり走りたかったですが、それはまた別の機会に

tokyobikeさんの店舗を見学

実はこの日は、tokyobikeさんはお休み。そのお休みを利用した展示会を開催という1日。

春からの新車や新色を実際に見せてもらい、試乗もし、新たなtokyobikeブランドにワクワク

春に向けて試乗車を新しくするためにしっかり見学してきました。

特別にお店見せてもらいました

tokyobikeで東京ポタ トーキョーバイクショップ外観

滋賀から足を運んでいることもあり、お店を見せていただくことに。元お酒屋さんだった建物。「酒」の文字や「杉玉」がその名残。

店舗はすごくオシャレ。自転車も見やすく、カスタムもしやすく、そして一緒に展示されている雑貨もステキ。

tokyobikeで東京ポタ トーキョーバイクショップ

この余裕のあるディスプレー。カッコいい!

tokyobikeで東京ポタ トーキョーバイクショップ

自転車に合う周辺グッズもすごく見やすいし、「これを取り付けたらカッコいい」って想像しやすい

tokyobike好きさんは、よくオフィシャルサイトやインスタを見て、「こういうのにしたい」って言ってくれる

それってトータルコーデが成功しているってこと。

自分の店にこの余裕のあるディスプレーはなかなか難しいけど、エッセンスは取り入れたいなぁ

知らない街を走って、見て、刺激たっぷりの1日

tokyobikeで東京ポタ トーキョーバイクショップ

見るだけで楽しいお店
見るだけで楽しくなっちゃうお店

自転車に乗ってみたいし、欲しくなっちゃうし

いいお店だなぁ。ホントに

お近くの方は「Tokyobike Shop&Rentals 谷中」さんへ

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。