自転車の困った

グリップがベタベタしたら? 汚れたら? どうする?

グリップがベタベタするなら

自転車のお悩みっていろいろあります。

その解決策って、意外と「修理する」じゃなくて。「買い換える」「交換する」ってケースも少なくありません。

侍サイクル
侍サイクル
買い替え・交換が、最安にして、最適解なことも多いです。とくにシティサイクル(ママチャリ)の場合は

今回のテーマはグリップ(自転車の手で握る部分)のトラブルについて。

グリップのこんなお悩みありませんか?

汚れちゃったんだけど…
ベタベタして気持ち悪いんだよね~

自転車のグリップって、使っていくうちに悪くなってきちゃいます。

侍サイクル
侍サイクル
汚れたり、ベタベタしたりって不快ですよね…

自転車とカラダが触れるから…

自転車とカラダが直接触れる部分って、実はたったの3箇所しかありません。

  • グリップ
  • サドル
  • ペダル

その中でも「グリップ」って特別。だって、素肌で直接触れる場所ってここだけですから。

侍サイクル
侍サイクル
スポーツ車の場合は、グローブを付けることも多いですが、素手で触ることもありますもんね

グリップはできるだけ快適がいい

できるだけ自転車を快適にするように、グリップ問題について考えましょう。

グリップが汚れたら?

グリップが黒ずんできたり、汚れがとれなかったり…

白などの薄い色ほど気になったりしますよね? そんなときには?

とりあえず清掃

まずは、汚れを拭き取る努力から。

水、中性洗剤を使って… などの清掃で汚れが落ちればラッキーです。

オススメは泡タイプの洗浄剤

WAKO’S フォーミングマルチクリーナー」なら樹脂やゴムにもOKなので安心して使えます。

滑り止めになる成分も入っていますので、使った後の握り心地もよくなるかも!?

侍サイクル
侍サイクル
清掃にパーツクリーナーを使う方もいますが、ゴムを溶かしてしまうこともありますので、オススメしません!

汚れが落ちないときは?

清掃でどうしようもないなら、仕方ありません。

新しいグリップに交換推奨です。

グリップがベタベタしてきたら?

グリップの多くはゴムでできています。

輪ゴムがそのうち切れてしまうように、ゴムは劣化しちゃうもの。ある程度は消耗品だと割り切ってください。

侍サイクル
侍サイクル
ってことで、買い替え・交換推奨です!

シティサイクルのグリップは?

ママチャリグリップ

シティサイクルのグリップ、かなりお買い得です。

500~1000円くらいで買えますので、あれこれ悩むなら交換がオススメ。

  • 今のグリップを外す
  • 新しいのをはめる

作業としてはこれだけ。工具なども必要ありませんので、ご自分でも交換できます。

侍サイクル
侍サイクル
古いものはどうせ捨てちゃうんですから切ってしまうのも手です

が! 固着していたりして外すのってすごく大変ですし、切るっていってもカッターを持ち出したりして結構大変。

取り付けにもコツやケミカルが必要だったりしますので、自転車店にゆだねるのがラクなんじゃないでしょうか?

侍サイクル
侍サイクル
手元に変速機があるかどうかでサイズが変わったりしますので、ご注意くださいね

スポーツ自転車の場合は?

スポーツ車グリップ

スポーツ車のグリップは、ものすごくたくさんの種類が世に出ています。

自分でも交換はできますが、モノによっては工具が必要。また意外とコツが必要な部分ですので、むずかしいならお店で交換を。

ちなみにお値段も1000円くらい~1万円超えまでバラエティ豊かです。

  • 素材
  • カタチ
  • カラー

こんなところで違いが出ますし、お値段も変わってきます。

侍サイクル
侍サイクル
スポーツ車もグリップシフトの場合は使えるサイズが変わってきますので、購入時にはお気をつけて

素材

  • ゴム
  • シリコン
  • コルク(バイオコルク・合成コルク)
  • スポンジ・ウレタン
  • レザー

などなど。複合素材のものも多いので一概に「コレ」とはいえませんが、こんな素材が使われています。

高いのはレザーですかね? 合皮と本革がありますが、本革は素材が高級なだけにグリップのお値段も上がってきます。

ゴムとシリコンは経年でベタベタしてきやすいですので、ベタベタが嫌なら避けるのが無難

でも、ゴムが一番お値段控えめなので、ベタベタしたらすぐ買い替えっていうのも考え方です。

姫様サイクル
姫様サイクル
個人的にはコルク素材がベタベタしにくくて気に入っています

カタチ

カタチもいろいろありますが、扁平になっていたり、エンドバー一体型だったり。

相当好みの出る部分ですので、いろいろ考えてみてくださいね。

侍サイクル
侍サイクル
扁平型はラクではあるのですが、角度を換えて握れないので、苦手な人も多いです

カラー

カラーはもう無限にあります

ブラックやブラウン、ホワイトなどの定番色が人気ですが、蛍光色や原色などを差し色に使うのもオシャレ。

ここは個性を出す部分ですから、愛車とのコーディネートを大事にしてください。

姫様サイクル
姫様サイクル
薄い色ほど汚れが目立つので「汚れない(めだたない)」がメインなら、やっぱり黒ですかね?

まとめ

グリップが汚れたら? まずはクリーニング → 解消しないなら買い替え

グリップがベタベタしたら? あきらめて買い替え・交換を

シティサイクル(ママチャリ)にこそ、コマメなメンテを! ポイントは3つ ジテツー用自転車の点検をして ここ3年ほど、この時期に近くの大学の自転車点検&調整に行かせてもらっています。今年は70...
ブラケットフードの握り心地が気になるあなたに! 「SHAKES HOOD」はいかが? 今月号の自転車雑誌で取り上げられているのは、「SHAKES HOOD」ってアイテム。このアイテムの新規扱いを開始します! ってお...
こんな小さな部品が安全性向上に役立つってホント?? 「バーエンドキャップ」は意外と重要 「バーエンドキャップ」いただきました 写真は、スポーツ自転車のハンドルにつける「バーエンドキャップ」。 井伊家の橘紋...
ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。