初心者さん向け情報

自転車にフェンダー(泥除け)って必要? スポーツ自転車にフェンダーがないワケは?

自転車のフェンダー(泥除け)って必要?

自転車のフェンダー(泥除け)って必要? ってお話。

「フェンダー」って必要?

シティサイクル(ママチャリ)にはほぼ100%ついているフェンダー。スポーツ自転車にはあまりついていません。

これって何のために必要なの? ホントにいるの? ってところから。

フェンダーの役割は?

フェンダーは「泥除け」ともいうだけあって、泥や水が飛ばないようにガードしてくれるもの。

これがないと、水が溜まった場所などを走るとき、顔や背中に水がかかります。キレイな水ならいいのですが、泥水なことも多く、背中に茶色いシミがついたり、顔に泥水がかかったりもします。

フェンダーは必要?

フェンダーは、あるにこしたことはない! というのがひとつの考え方。

ですから、必要かどうか? と聞かれると、「あると便利ですよ」というコタエになります。

どうしてスポーツ自転車にはないの?

じゃ、どうしてスポーツ自転車にはないのか? っていうと、理由はいろいろあります。

代表的なものとしては、こんなところでしょうか?

  1. スポーツ機材としてはジャマ
  2. (ついているとかえって)キケン
  3. 輪行を考えて
  4. お値段が高くなる
  5. 必要ない

1つずつみていきましょう。

1. スポーツ機材としてはジャマ

街乗りはともかく、とくにロードバイクなど「スポーツに使う機材」として考えた場合、余計な部品はすべてジャマです。

重くなりますし、壊れやすくもなりますし。

ってことはフェンダーもジャマってことです。

2. (ついているとかえって)キケン

余分な部品があればあるほど壊れるキケンも増しますし、出っ張っている部分などがあるとケガの元にもなります。

できるだけシンプルな方が安全ってことです。

3. 輪行を考えて

自転車を分解して袋に入れて電車などに乗る「輪行」。

輪行する場合にフェンダーがあると、不便といいますか… フェンダーをはずさないと分解できないので、非常に困るのです。

ですから、輪行を考えている場合にはフェンダーはつけない傾向があります。

4. お値段が高くなる

フェンダーは別売りですから、「つける」となるとお値段が高くなります。

少しでもコストカットできるようにメーカーもあれこれ考えていますので、必要ない人もいるフェンダーは、最初からつけない。

別売りにすることで、コストカットを果たしています。

5. 必要ない

「あると便利」という結論とは矛盾しますが、フェンダーが必要ないという意見も多いです。

たとえば、スポーツや趣味として自転車に乗る人の中には、「天気が悪い日は乗らない」って人も多いです。すると、フェンダーは必要なくなります。

また、多少の「水はね」「泥はね」は気にしない派の方にとっても、フェンダーは不要です。

「フェンダー」は不要?

じゃ、フェンダーは不要なのか? というと、そうでもありません。

天気が悪くても乗りたい人はあったほうがいい。

雨の日は乗らないって場合でも、雨上がりや水たまりがあるくらいなら乗りたいって人は、やっぱりあると便利です。

ついでに「泥はね」はイヤだなぁって思う方も、あるほうがいいんじゃないでしょうか?

重いのも、多少高価なのも気にならないし、輪行もしないって方なら余計にです。

とくに、通勤通学に使う人はフェンダーは必須じゃないか? と思います。制服とかスーツで乗る方も多いでしょうから、衣服が汚れちゃうと困りますもんね。

まとめ

今回のまとめとしては、

フェンダーが必要かどうか? は、どんなふうに自転車を使うかによって違います。

通勤通学に使いたいなら必須。主にスポーツや趣味に使うなら不要じゃないでしょうか?

「フェンダー必要派」さんの自転車選び

あわせて読みたい
愛車にフェンダーをつけよう
フェンダー付き自転車を買うか? 買った自転車に付けるか? それが問題だスポーツ自転車のフェンダー(泥除け)の話の続き。前の話は下記からどうぞ。 http://jitensyazamurai.com/d...

フェンダーが必要な方は、こんな簡易フェンダーもありです

あわせて読みたい
MTB乗りのあなたへ! こんなお役立ちグッズはいかが? 最近、侍サイクル界隈でMTBが少しブームな感じ。 ロードバイクよりも気軽に乗れて、どこでも行ける。「肩肘張らずに楽しめて」...
あわせて読みたい
機能だけじゃなくネーミングもたまらない! 簡易マッドガード「ASS SAVER」
機能だけじゃなく、ネーミングもたまらない! 簡易マッドガード(泥除け)「ASS SAVER」雪が降ったり、雨が降ったり。サイクリングには残念な天候が続くとき。 が、それでも乗りたい! のが、自転車好きさんの気持ち。 ...
ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。