MENU
自転車店とおトクに付き合う

「直す」と「買い換える」どっちがお得?

直すと買い換える、どっちがお得?

「長く乗ってなかった自転車」「限界までメンテしないで酷使した自転車」の修理

結構高額になることが多いです。見積もりで多いのは2.5万円~5万円くらい。

そんな時、よく「直すのと、買い換えるの、どっちが得ですか?」って聞かれるんですが… どっちがいいんでしょうか?

「とりあえず乗れるように」って依頼

「ずっと乗ってない自転車に乗りたい」
「中古で買った、人から譲ってもらった自転車をなんとかしたい」
「ほぼノーメンテだった自転車、いよいよヤバい」

そんな時によくあるのが「とりあえず乗れるようにしてほしい」という依頼。

でもそれだけでも結構なお見積りになってしまいます。

こちらの記事もご参考に

レストアどうでしょう
古い愛車に乗るなら「レストア」どうでしょう? レストア4つの注意点自転車のレストアなんていかがですか? ってお話。 レストアどうでしょう? 自転車にだってレストアが必要な場合もあ...

安全面だけ考えよう

「とりあえず乗れるようにしてほしい」ということですので

基本は「動くこと」「乗れること」と「安全面」そして「法律面」だけ考えます

見た目の綺麗さや快適性は二の次

ですので、提案はこんな部分が中心です

  • タイヤ・チューブ
  • ブレーキ(ブレーキワイヤも)
  • チェーン
  • ライト
  • ベル
  • カギ

それでも、お値段は「2.5万円~5万円」くらいになることが多い

タイヤチューブを前後交換したら1万円くらいになるんですから、妥当といえば妥当です。

解消されるのは「安全面」だけ

だけど、このメンテで解消されるのは「安全」に関係ある部分だけ

「とりあえず乗れる」ようにはなりますが

「快適に乗れる」じゃないかもしれませんし
「サビサビなど見た目は悪い」かもしれません

また「とりあえず乗れる」を重視して、一部のメンテでとどめたメンテです
たとえば、変速機周りなどは手を入れていません

ですから
「動かない・動きが悪い部分」や「近々壊れる部分」もあるかもしれません

で、結局「直す」「買い換える」どっちが得?

どっちが得か? っていうのは正直よくわかりません

  • 現在の状態
  • 自転車に望むもの
  • 今後どのくらい乗る?
  • 可処分所得

条件が違うので、答えはわかりません。

何より一番違うのが「愛車への愛着」。これが強いなら「新しいの買えばいい」にはなりませんし。

幸せ度がアップするのは?

でもひとつ確実にいえるのは

新しい自転車を買ったほうが
幸せ度がアップする

可能性が高いってことです

どれだけ修理したところで、状態がよくなったり、新しくなったりするのは修理した箇所だけ。

その他の部分は、修理していないので元のママです。

シートポストが錆びていたり
サドルが破れていたり
あちこち凹んでいたり…

そんな状態はそのままです。

新車を買えば「全部が新しく」なります。

新しいってやっぱり気分はいいですし、快適度もきっと上がります

新しいほうがいいことも多い

新しい自転車

「キレイ」以外にもいいことがあります

たとえば…

素材面でも、機械的にも技術革新は進んでいます、
今買ったほうが、古いものよりも性能がいいってこともあるでしょう

また自転車の規格が変わっており、古いものだとパーツが手に入らないこともあります
(修理見積もりが高くなる原因の一端が、ここにあったりもします)

自転車は金属もしくは樹脂でできています。
これ、買ったときからじわっと性能がオチている可能性もあります。
もしかしたら、古い車体はポテンシャルが低くなっているのかもしれません。

要するに、お値段に関係なく、
新しい自転車のほうが「性能」や「拡張性」「メンテ性」が高い可能性が結構あるってことです。

好みの自転車に乗れる

修理か? 買い替えか? 悩んでいる自転車
すごく気に入っていますか?

これ、答えが「YES」だったら迷う必要はありません。

絶対「直した方がいい」1択です。

でももし「No」もしくは「うーん…」だったら?

だったら、新しいのを買ったほうがいいかも

カラーやルックスなどの見た目全般機能面もろもろ、お好きなものが買えます。

我慢して微妙に好みに合わないものを乗り続けるくらいなら、いっそのこと買い替えたほうが幸せ度は上がります。

悩んだら「スキ」か「そうでもないか」で考えてみてください。

メンテ代金って意外と高いよね

まぁ正直メンテ代ってかかります。だから「激安」とか「無料」ってわけにはいきません。

自転車は機械ですし、そうじゃなくても何でも使っていればじわっと悪くなっていきます。それをなんとかするために、メンテがある! んです。

メンテ代金を抑えるには、日頃の小メンテがものすごく大事!

ご自分でするか、自転車店にまかせるか? それは人それぞれですが、日頃から少しずつ手をかけておけば、最終的な料金はかなり節約できます。

詳しくは「侍サイクル」はじめ、お近くの(できれば日頃お世話になっている)自転車店へ

メンテ費用を減らそう
自転車には維持費がかかる 7つの工夫でメンテ費用を節約しよう 自転車にも「維持費」がかかります。 クルマみたいに税金がかかることはありませんが、乗り続けようと思うと毎年ある程度の費用が必要で...
ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。