身につけるもの

もしかして軍手? そう見えちゃうけど、薄手で高性能な冬手袋がやってきました

Defeetの手袋

冬のサイクリングは、手先の冷えが大敵

ですから、冬用グローブは必須です。

オススメしたい冬用グローブが、写真のこれ。

えっ? 軍手に見える? …確かにそうかもしれない。いやむしろ、積極的にそう思う… けど、性能は高いんですよ! というわけで、説明をちょっとお聞きくださいね。

薄手だけどあったかい冬用グローブ

ウィンターグローブはゴワゴワしてて、グリップの握り心地が悪い!

とか

変速がしにくいので、分厚いグローブはイヤ!

そうおっしゃるあなたにオススメなのがコレ。「DeFeet(ディフィート)」の冬用手袋です。

created by Rinker
DeFeet(ディフィート)
¥4,210
(2022/01/21 07:28:31時点 Amazon調べ-詳細)

メリノウールで作ったというだけあり、肌触りがスゴくいい!

んですが… まぁ見た感じも、漬けた感じも質のスゴくいい軍手な感じです。

でも寒さ対策もそれなり

寒さ対策用の素材で作られていますので、そこそこはあたたかい。

この「そこそこ」というのがポイント。「すごく」ではないのでご注意を。

ですが、そのおかげで晩秋~冬、初春など長く使えます。

彦根のような雪国の真冬は厳しいですが、そうでない地域なら冬でもこれでOKかも。

薄手だから動きやすい

冬用手袋なのに薄手なので動作を妨げません。そこが嬉しいところ。

さらに手のひら・指先には小さなゴム素材が配置されていますので、グリップ力もバッチリ。

グリップやブレーキ、シフターから指が滑り落ちる心配が少ないんです。

冬用手袋って、つるつるしている素材が多いのでそこのところも嬉しいです。

真冬はこれだけでは寒い! そんなときは、インナーグローブとして使うのもアリかもしれません

小さいさんにもオススメかも!?

写真で使っているマネジャー雅。

基本的に手袋はXXS、もしくはレディスのXS~Sを使っています。

ウインターグローブって、普通のグローブに比べてもサイズがなく、普段から困っていました。

しかしここの商品だとこんな感じ。

まぁ少しは余っていますが、これくらいなら許容範囲というか、よくある感じです。

普段の使用もOKかな?

見た目は軍手なんですが、薄手でかさばらないし、手も動かしやすい。

自転車に乗らないときも含めて使っています。

今までとはちょっと違うグローブをお探しなら、こんなチョイス、いかがでしょうか?

冬グローブ以外のラインナップも

「DeFeet(ディフィート)」からは、他シーズン用のグローブ、靴下、アームカバーなどもラインナップされています。

特にソックスは人気の高い逸品。

こちらもいかがでしょうか?

グローブの選び方
グローブってなぜ必要? グローブの意味とおすすめに出合う選び方サイクリングシーズン到来! そして夏に向けて! グローブ(手袋)の在庫を増やしました サイズも種類もいろいろあ...
ブルベ専用グローブ「intro」
ロングライド・ブルベ専用!? 初心者さんに激推し!? 「手の痛み」解消に一役買うグローブロングライド志向の方や、初心者さん向けのグローブがやってきました。 自転車に乗っていて、「手が痛い」「すごく手が疲れる」方にオスス...
https://jitensyazamurai.com/db/archives/3769
ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。