侍サイクル便り

BROMPTON(ブロンプトン)をより日常使いカスタム「使い勝手のいい日常車」へ

BROMPTONカスタム

そこそこ長く乗っておられるBROMPTONを「手間がかからない日常車」にカスタム

災害時にも活躍しそう(!?)な1台になりました。

ライトを「ハブダイナモ」に

BROMPTON ハブダイナモ

カスタムのメインは、ライトのハブダイナモ化

メリットたくさん! ハブダイナモとは?

ちなみにハブダイナモとは?

ハブダイナモとは?

ハブ軸と発電機が一緒になったライトのシステム。
車輪が回るとライトが点灯します

シティサイクル(ママチャリ)によく採用されているものですが
昔のシステムと異なり、ハブダイナモは漕いでもほとんど重たくなりません。

さらにライトはLEDなので電球も長持ち
ライトも比較的明るめ
ランニングコスト最高

充電などの手間がほぼなくなるのがメリットです

ハブダイナモのデメリット

メリットばかりにも思えますが、デメリットもあります

  • ホイールとライトが専用品なのでお安くはない
  • 漕いでも重くならないとはいっても抵抗はゼロではない
  • 全体的な重量が増す
  • 高品質ライトに比べれば暗い

でもこのデメリット「日常車」として考えるなら、ほぼノーダメージ(お値段以外は)
お値段の面も、長く使っているとプラスになっていく… 可能性も結構ありそうですよ。

ハブダイナモライトへと交換

今回はそのハブダイナモライトへと交換。

BROMPTON ハブダイナモ

コストを抑えるために手組ホイールをチョイス

侍サイクルにはスポークカッターもありますから、小径車のホイール組も大好物です。

BROMPTON ハブダイナモ

SONのハブダイナモを選びました。

BROMPTON ハブダイナモ

ライトはブッシュアンドミューラー

全体的な雰囲気とあわせて、ちょっとレトロな感じになりました。

BROMPTON ハブダイナモ BROMPTON ハブダイナモ

タイヤはノーパンクタイヤに

BROMPTON ノーパンクタイヤ

空気を入れなくてもいいように!

ということで、タイヤをノーパンクタイヤに交換。

よく乗り心地ってどうなの? と聞かれますが、侍サイクルで扱っているノーパンクタイヤ「Tannus(タンナス)」の場合、乗ってみてもそんなに違和感がありません。

日常使いで考えるなら「言われてみれば… 確かに(通常のタイヤとは)違うかも?」くらい、あまり気にならない方も多いのではないでしょうか?

それでパンクもなし空気圧管理もなしなんですから、ストレスはずいぶん軽減されます。

注意点や異なる部分もありますが、日常車としてならノーパンクタイヤは全然ありかと。

ノーパンクタイヤ「タンナス」
絶対パンクしたくないなら! ノーパンクタイヤ「Tannus(タンナス)」ノーパンクタイヤ「Tannus(タンナス)」。 2017年に代理店が変わりましたので、しばらくは入荷できませんでしたが、2017年...

このオーナーさんは、他の自転車にも「Tannus(タンナス)」を使っておられるなど、使用歴も長いので安心してお渡し。

ハンドル周りも渋くカスタム

BROMPTON グリップ

グリップも革製に

ハンドル周りも、レトロな感じに渋くカスタムされています。

グリップは革製に

created by Rinker
BROOKS(ブルックス)
¥9,460
(2019/11/11 17:00:33時点 Amazon調べ-詳細)

カッコいいベル「Oi」

BROMPTON グリップベル

グリップの向こうに見えるのは、knogのベル「Oi」

自然に溶け込んで目立たない、しかしきっちり機能はあるいいベルです。

今まで以上にたくさん乗ってくださいね

BROMPTON カスタム

ますますパワーアップして、日常使いにぴったりの1台になったBROMPTON。

これまで以上にたくさん乗ってくださいね

ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。