MENU
見てみて 自慢の自転車

2019年イチオシ(!?)クロスバイク Liv(GIANT)「GRAVIER」「GRAMME」

GIANT LIV GRAMME

今回はとっても個人的に、マネジャー雅が、ものすごーーーく気に入ったクロスバイクのお話

Liv(GIANT)のクロスバイク「GRAMME」

そのクロスバイクとはGIANTの女性向けブランド「GRAMME(グラム

Livのクロスバイク「GRAMME

「GRAMME」を姫カスタムという名でカスタムしたものと、男性向けモデルの「GRAVIER」、試乗車置いていますので、ぜひ乗りに来てください

どこが素敵なの?

特徴は、タイヤが通常のクロスバイクよりもグググッと太いこと。でもそれが乗り味の良さ、快適さ、楽さにつながっています。

そしてお値段も! タイヤの太い自転車って高価な事が多いのですが、この「GRAMME」「GRAVIER」は、一般的なクロスバイクと同じくらい。いやむしろ、お安いほう。

しかも、車重も軽い! ものすごくオススメできる1台です。

セールスポイント

というわけでセールスポイントはこんな感じ

  1. タイヤが太くて快適
  2. お値段控えめ
  3. 車重が軽い

マイナスポイント

逆にマイナスポイントもあります。

  1. 一部パーツがイマイチ
  2. カスタムの際の選択肢が少なめ

ただし、パーツがイマイチなのは、取り替えて好みに合わせてしまえばOK。

ホイールやタイヤのサイズなどがちょっと特殊なので、カスタム時の選択肢が少ないという面はあります。ここは工夫で乗り切りましょう。

カスタム内容

カスタム方針は下記の3点

  1. 日常生活やちょっとエクササイズに使う際、最高に快適に
  2. ついでに車体カラーのバイオレットに合わせて、可愛らしく
  3. 「どうしても!」という部分以外は、お値段控えめ

本当はグリップも変えたいのですが、そこを変えちゃうと試乗したときのニュアンスが変わりすぎるので、初期のままです。

スタンド

スタンドは街乗り自転車の基本! 絶対にあったほうがいいと思われます。

種類は何でもいいですが、輪行しないならクイックレバーにつくものはやめたほうがいいです。この自転車は、フェンダーをつけるなど、他の点でも輪行対応ではないので、しっかり取り付けられるスタンドにしました。

なぜやめたほうがいいか? は、長くなりますので店頭、もしくは今後の別記事にて 

フェンダー(泥除け)

GRAMME フェンダー

まずは「フェンダー(泥除け)」を装備。

スポーツ自転車にはフェンダーって、必要ないという考え方もありますが、日常使い + ちょっとエクササイズくらいなら、つけるメリットは大きい。

というわけで、フェンダーを装着しました。「GRAMME」「GRAVIER」には専用フェンダーがありますので、それをチョイス。

専用フェンダーは、タイヤにしっかり沿ってくれるタイプ。「フェンダー付いてます!」って、主張がほぼなく、しかもタイヤと同色なので、よりタイヤが太くなってカッコいい。いいフェンダーです

自転車のフェンダー(泥除け)って必要?
自転車にフェンダー(泥除け)って必要? スポーツ自転車にフェンダーがないワケは?自転車のフェンダー(泥除け)って必要? ってお話。 「フェンダー」って必要? シティサイクル(ママチャリ)にはほぼ100%つ...

ペダル

GRAMME ペダル

付属のペダルがイマイチなので、ペダルを変更

人と自転車が接する部分ですので、ここは好みの出るところ。

普通の靴でも踏みやすい、大きめペダルで、カラーはパープルにしました

ライト

GRAMME フロントライト

夜はあまり走らないので、フロントライトの明るさはそこそこで。

パープルカラーがラインナップされている「オウルアイ」の「ハイラックス18」にしました。

明るいライトってホントに重要!! 夜・早朝サイクリングも楽しいぞーーー! 夕方~夜のサイクリングに欠かせないもの! それがライトです。 当たり前の話でごめんなさいね。 明るいライトは重要...
GRAMME リアライト

リアライトは「COB」のハート型。

シリーズには「○」「クロスボーン」「△」なんかもあります。

自転車好きさんへのバレンタインプレゼント、真っ赤なハートで愛を届けるのはいかが? バレンタインも近いので、こんなハートのアイテムいかがでしょうか? 自転車好きな彼氏や家族、気になるあの人にプレゼント! な...

ハンド回り

GRAMME バックミラー

ハンドル周りは、ベルバックミラーをつけました。

ベルは最初についているものがあるのですが、「Oi」が素敵なので変更。

バックミラーはあると本当に安全度が上がります! 日常使いの自転車には全部つけてもいい! そんなふうに思ってます。

バックミラーで安全性アップ
安全性アップにバックミラーを活用しよう! オススメミラーはこれだ自転車に乗るときは、前後左右をしっかり見て、安全確認を忘れずに! が、鉄則です。 前はいい、左右もいい。でも、後ろを見るのは怖い…...
やっと、ようやっと入荷! ウワサのベルknogの「Oi」が入荷しました! …が… ずっと待ち焦がれていた、knogのベル「Oi」がようやく入荷。9月末予定が延びたーーーー! やっとですよ、やっと! 待...

ねじねじ

GRAMME ねじねじ

細かい部分ですが、ワイヤと車体が擦れると、塗装が剥げてしまうことがあります。

それを防ぎつつ、ドレスアップするのが「ねじねじ」。カラフルにラインナップされていますので、愛車のカラーに合わせて選びます。

写真は、パープルとピンクを2本組み合わせて使っています。

実はこれ、売れてます フレームプロテクター「ねじねじ」 隠れたヒット商品をご紹介する『実はこれ、売れてます』 ときどきご紹介します。 フレームの傷つき防止に 第1回目...

乗ってみた感想は?

太いタイヤが魅力に

このGRAMME、一般的なクロスバイクよりも太めの45mm幅タイヤを採用しているので、かなり空気によるクッションが利いています。

かといって、タイヤの見た目から受ける「重たさ」「鈍くささ」みたいなものは感じず、タイヤの転がりは軽快そのもの!

でも、「乗ってもらわないとわからない!」とのことで、店頭に試乗車を置くことにしました。

長めのサイクリングなら?

長めのサイクリングならどうか? ということで、往復50㎞のサイクリングも敢行。「お尻が痛い」「手がしんどい」「首がつらい」というマイナスはほとんど感じませんでした。

楽しさ、快適さの源はやはりこの太めのタイヤだからこそ。路面を選ばず乗り心地も良い、その上転がりもよく軽快な走りをしてくれます。

GRAMMEは、街乗りだけでなくサイクリング目的にもバッチリ。

お値段・重量も嬉しい

「女性向けクロスバイク」のど真ん中とも言える「ESCAPE R3W」と比べてもほとんど変わらないくらいの価格で、車重も10㎏台(XSサイズ)。

あらためて見ても本当によくできてます。見た目からは伝わりにくいので、ぜひ試乗していただければと思います。男性向けモデルの「GRAVIER」も試乗車置いてます!

ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。