自転車選び・探し

おおらかな乗り味が魅力! ラク、大胆に遊べる、ただただ楽しい! FUJI「RAFFISTA」

楽しく走れること間違いなしFUJI「RAFFISTA」

試乗車」として導入した自転車。自分たちでもできるだけ乗るようにしています。

実際に乗ってみてはじめてわかること、乗ってみないとわからないこともありますからね。

というわけで、乗って・走って、気に入った自転車を思い入れ100%でご紹介します!

FUJI「RAFFISTA」

今回はFUJIの【スポーツ・ユーティリティ・バイク】「RAFFISTA」

太めのタイヤと、油圧ディスクブレーキ搭載。

現状よりもさらに太いタイヤも装着可能なので、街乗りも、MTB的利用もOKな1台です。

変速は1×10

流行りのナローワイドのフロントシングルに、ワイドレンジ… 

とまぁ用語はどっちでもいいのですが、見た目はスッキリしつつ、必要なギアは確保しているという感じ。

正直、これだけあれば十分! という感じ。

これ1台でたくさん遊べる

「1台でいろいろ遊びたい」とか、「どう楽しむか決まってないけど、たくさん乗りたい」なんて方には特にオススメ。

可能性をたくさん秘めた自転車だといえます。

侍サイクル
侍サイクル
日常使いも、アドベンチャーユースもできるのが嬉しいですね

スポーツ・ユーティリティ・バイク

ちなみにスポーツの世界で「ユーティリティ」というのは、1人でいくつものポジションをこなす選手のこと。

この「RAFFISTA」も、1台でいろんな遊び方、楽しみ方を担ってくれます。

だからこその【スポーツ・ユーティリティ・バイク】ってことなんですね。

もちろん、カスタムすれば特化型にも変身。

たとえば

  • 太いタイヤに変えて… MTB的に
  • バッグ類などをつけて… ツーリング用途に
  • フロントキャリアなどをつけて… カッコいいお買い物車に

どんどん楽しさが広がります。

侍サイクル
侍サイクル
『ポケモン』でいうとイーブイみたいな、可能性がたくさんある自転車なんです

FUJI「RAFFISTA」のどこが好き?

ここからは個人的に気に入った、FUJI「RAFFISTA」のステキなところを。

まずは見た目がカッコいい

とりあえず、見た目がカッコいい。全体のカラーバランスなどが秀逸だと思いませんか?

2019年の展示会で見て「ほしい」と一目惚れしてしまいました。

FUJI「RAFFISTA」

写真は、侍サイクルの試乗車。

残念ながらこのカラーは廃盤になってしまいましたが…

2020年はもう少しグリーンな「OLIVE」と、「MATTE BLACK」の2色展開。やっぱりどっちもカッコいいです。

乗り味がすごくいい

乗ってみるととにかく楽しい。そしてラク

どこにも無理なく、楽しく走れます。

ラクな自転車にありがちの「もったり」感ではなく「キビキビ」「シャキシャキ」感があって、快適。

侍サイクル
侍サイクル
「思ったとおりに走ってくれる」って感じがあります

道を選ばない走行性能

上り坂や、砂利道なども走ってみましたが、どんな道でもよく走ります

もちろん、その辺りをくるっと走るとか、ちょっと遠くのパン屋さんまでお買い物… なんて遊びも楽しいはず。

でも、「ちょっと砂利道走ってみようかな?」とか、「あの舗装してないところ、行ってみよう!」とか、「段差なんか降りちゃう?」なんて。

子供の頃はたくさんあった「冒険心」みたいなものが呼び覚まされてしまうかも!?

家の前の道も
仕事場や学校に通う道も
いつものコースも…

みんなワクワクのアドベンチャーへ続く道。そんなことを感じる自転車かもしれません。

ぜひ試乗してみてくださいね。

ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。