折りたたみ自転車

乗ったらわかる!? とってもよく走る折りたたみ自転車 DAHON「Speed Falco」

Speed Falco(DAHONスピードファルコ)

2020年モデルの折りたたみ自転車、試乗車がぼちぼちやってきました

今回のご紹介はDAHONの「Speed Falco」

なぜか今年、ものすごい人気の1台です。

DAHON「Speed Falco」

クロモリ製の折りたたみ自転車「Speed Falco

Speed Falco(DAHONスピードファルコ)

ミニベロや折りたたみ自転車に抱いているイメージが変わる1台。

侍サイクル
侍サイクル
試乗車がありますので、とにかく乗ってみて!

そう熱望したい自転車です。

展示会で一目惚れ

2020年シーズンは発売前のお問い合わせも多かったのですが、それだけじゃなく展示会で見て「これはいい!」と思ったので、試乗車を注文しました。

毎年同じシリーズはあるのですが、カラーリングなどを含めて2020年はビビッと来たといいますか、なんといいますか。

とにかくパッと光って見えたのです。

カラーは4色展開

カラーは写真のチェリーレッド

マットガンメタル、ホワイトシルバー、セルリアンの4色。

正直、ハズレ色なし。全部かっこいいので、悩んじゃう人も続出中です。

DAHON「Speed Falco」のどこがいい?

DAHON「Speed Falco」のオススメポイントは?

走りたい気持ちをしっかり受け止めて、走ってくれることでしょうか?

タイヤが大きい

最大のポイントはここ、タイヤが大きいこと。

折りたたみ自転車のタイヤサイズ、いろんなサイズがありますが、主流は20インチです。

この20インチ、実は2サイズありまして「小さい20インチ(406)」と「大きな20インチ(451)」があるんです。

並べてみると、わかるくらいのサイズ感。

Speed Falcoは、大きな20インチ。この少しの差が、走行性能や走り心地の違いを生みます。

いい意味で折りたたみらしくない乗り味

乗り味が【いい意味で】折りたたみ自転車らしくないのも特徴。

ガッチリ? シッカリ? 安定性バッチリ

なので、ロードバイクやクロスバイクに慣れた方でも違和感を覚えにくいみたいです。

折りたたみ自転車に乗った方がよくいう、「ハンドルがクイックすぎて怖い」というのも、比較的少ないような。

とにかく「乗ってみればわかる」が多い

言語化をあきらめるというのは、いかがなものか? とも思いますが…

試乗車に乗った方が「これは!」となる確率がすごく高いのも特徴。

乗ってみてわかる、素敵ポイントがすごく多い! んです。

というわけで、店頭に試乗車がありますので、ぜひ体感してみてください

ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。