保険・事故

自転車は事故ったモノ負け 事故予防と被害軽減を

タイトルの通り、「自転車は事故ったモノ負け」です。

過失割合とか、保険とか、いろいろありますが、総じて損をしますし、大変だったり、ツラかったりする人もたくさん。

「勝ち」「負け」なんてモノじゃないのはわかっていますが…

事故らないのが一番! 全力で回避してください。というお話。

春は事故の話が増えます

自転車の事故、多くなってきました。落車などの単独事故もありますし、自転車同士、クルマやバイクとの接触・避けようとしての事故などを聞きます。

侍サイクルに来られている方では、歩行者との事故はほとんど聞いたことがありません。

彦根界隈では歩いている人が極端に少ないからかもしれません。歩いているだけで、クルマの窓から顔を出した子供に、「お母さん、あの人ら歩いてはるで!」と叫ばれる程度には珍しいようです。異常事態だ!

というのはいいとして…

クルマとの接触事故が…

彦根がクルマ社会だからか、自転車が車道を走っているからかわかりませんが、圧倒的にクルマと自転車の接触事故が多い印象です。

この場合、過失割合は自転車に有利になります。

が、車両同士の事故ですのでよっぽどの条件がないと、10:0にはなりません。

自転車にほとんど過失がなくても、9:1とか、8:2とかになることが多いようです。

自転車も壊れますし、怪我することもあります。でもクルマも傷つきます。そこで… ってお話です。

事故があると、どう大変?

ケガをしちゃうと…

「治療費」という点では、お互いの保険もありますのでmあまり困ることはないようです。

が、最悪命を落としたり、リカバリ不能なケガを追ったり。痛みが残ってしまうこともあるようです。

こうなってしまうと「損得」じゃありませんが、ケガして得なんてありません!

ケガしちゃうと、その間の日常生活や仕事などにも悪影響がありますし、もちろん自転車にだって乗れません。

自転車が故障すると?

金銭面での問題があるのはこちら、自転車の故障をどうするか? ってお話。

クルマと接触するとたいした事故でなくても、自転車が壊れます。廃車になることも少なくありません。

「クルマが悪いんだし、保険でいい自転車に買い換えよう」なんて話を聞きます。。。

が!

そんなにカンタンにいきません。

まず揉める。お金を出したくない保険屋との間でかなり揉めます。最長1年半揉めたケースがあったほど。

自転車が複数台あればいいですが、その間自転車はない状態です。全然乗れない…

「クルマも修理しないといけないから」「もう何年も乗ってる自転車でしょ」なんて話もあり。。。

侍サイクルで見聞きしたケースでは、95%以上が「(金銭的に)得しなかった」ような気がします。

  • まだ十分乗れるお気に入りの自転車が廃車
  • だからといって、新車で同じような自転車を買えるほどの保険料は出ない

そんな感じ。

手続きとか対応の面倒くささもあいまって… ってことです

時間と手間がかかって…

事故対応もやっかいです。

  • 加害者と話す
  • 自転車屋に行く
  • 保険屋と話す
  • ときには裁判なんてことに!?

事故で心身ともにダメージを受けるだけでなく、その後の対応でも心配したり、気を使ったり。

手間とヒマがかかります。事故の対応で心がすり減っちゃう人もいる様子。

事故を回避するために?

「気をつけて乗ってない人」なんかいないのはわかっています。

でも事故を避けるには、もう一段階警戒レベルを上げてほしいのです。

とくに、事故ったことがあったり、ヒヤッとするほど危ない目にあった人は。

考えていただきたいのは、本人がいくら安全運転でも事故は起こる可能性があるってこと

そして、みんなが交通ルールを守って動くわけではないってことです。

逆走
無灯火
信号無視
左右確認せず飛び出し
暴走……

考えたらキリがありませんが、相手に期待すると事故になります。

自分以外は全員交通ルールなんか守らない
こっち(自転車)なんて見えてない

と思って動けば、少しは事故の可能性も減るかも知れません…

被害を減らすには?

どれだけ備えていても、事故る時は事故ります。

できるだけ被害を少なく抑えるために。防具を身に着けること、保険に入ることは徹底を!

ヘルメット、手袋、アイウェア、長袖・ロングボトムなんかは地味ですがケガの程度を軽減してくれます。

ヘルメットは高いから… と躊躇する人も多いですが、スポーツバイクで軽快に走る人、中でもロードバイクの人は、ぜひかぶってくださいね!

店頭にも置いていますので、手にとって、サイズもみて決めてくださいね。


OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット AERO-R1 マットブラック-2 S/M(頭囲 55cm~58cm)


OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット BC-Via (BC・ヴィア) マットガンメタ サイズ:M/L

ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。