自転車店とおトクに付き合う

余計なお世話だけど… 「それはオススメできません!」って言っちゃいます

rimg0965

日々、いろんな問い合わせをもらいます。そんなとき… な、お話。

この自転車扱ってる? って聞かれたら

「ここの自転車(グッズ)ってどうですか?」なんて問い合わせがあります。そのときは、もちろんアレコレお伝えします。

でもそうじゃなくて、「ここの自転車(グッズ)扱ってますか?」って問合わせもあります。

扱っている場合もあれば、もちろん扱っていない場合もあります。なので、コタエは「扱ってます」もしくは、「扱ってません」。グッズの場合は「いけそうな気がするので、ちょっと聞いてみます」だったりもして。これで、新たなお取引先が増えたりもします。

「それはオススメじゃないです」ってときもある

「扱ってない」にはいろいろあって、そのなかに「ここの製品はダメだ! と思うから」というのも混じっています。

ダメにもいろんな種類がありますが、とくに気になるのは「安全じゃない」ってものです。自転車本体の場合、「それはスポーツ自転車じゃない」っていうのもあります。

安全じゃないものは言語道断ですが、スポーツ自転車じゃないって場合は別に問題ありません。見た目が気に入って、シティサイクル(ママチャリ)感覚で乗られるなら、それでいいんです。

でも、「クロスバイクがほしい」「ロードバイクに乗りたい」「MTBがほしい」って思われるからには、それなりの性能や楽しさを求めているんじゃないか? と思うんですよ。だとしたら、それはオススメできる自転車じゃない。ってことで、俗にいう「ルック(もどき)車」は扱わないと、何度も書いています。

ですから、そんな自転車だったり、グッズだったりする場合は「ここの自転車(グッズ)扱ってますか?」って問い合わせに対して…

「それはオススメじゃないです」と、お伝えすることにしています。

余計なお世話なんだけど…

勝手に乗り込んで行って、「あんたのダメだよ!」とか、「オススメできないヤツだわー」とかは言いませんが、問い合わせをもらっているので、お伝えしたほうがいいのかな? と。

「扱っているかどうか」だけ聞かれているのに、余計なお世話かもしれません。が! 余計なお世話なのが侍サイクル。こんな店に問い合わせしちゃったせいで、ごめんなさいね。っていう。

悩んだこともあったのです。わざわざ余計なこと言って、嫌な気持ちにさせなくてもいいんじゃないか? って。

でも、危険なものを知らずに買うとしたらぜひ阻止したい!

期待した性能や楽しさが得られない自転車を買って、「おもんないやん」って思われたくない。

そう思うと、伝えたほうがいいんじゃないかな? って。

いいお買い物してほしいから

開き直り的なものもあるんですよ。ほら、伝えても、伝えなくても、どっちにしても侍サイクルでは買わないってことじゃないですか。

だったら、マイナス感情を持たれたって、オススメじゃないものは、「オススメじゃない」って言えばいいし、危険なものは「危険だからやめて」って言えばいいと思った次第です。

理由があって「危険」とか「オススメじゃない」って思ってるんだから、それを伝えないのも誠意ないなって思いますし、侍サイクルで買っても、買わなくても、いいお買い物してほしいので。

聞くだけ聞いて「知ってるよ」とか、「余計なお世話」という感想を持ってもらうなら、それはそれ。でも、もし「えー、知らなかった」と思う人が1人でもいるなら、そこは知らん振りはアカンのちゃうかな? と。

余計なお世話な店ですが、今後もそんなスタンスで。

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。
関連記事
自転車店とおトクに付き合う

「モノ」や「技術」だけが商品じゃない! 知識やアイデアをタダで利用するって泥棒と同じじゃないですか?

2016年5月9日
滋賀・彦根 自転車の楽しみと仲間がみつかる 趣味人専門自転車店「 侍サイクル 」
アイデアや知識、経験、提案だけを手に入れて、対価を払わない。そんなことを「わかっていて」、もしくは「何の気なしに」でも、「繰り返して …
寒い時期の自転車店は意外と忙しい!? 自転車店とおトクに付き合う

寒い時期って自転車店はヒマ? 実は意外と忙しいのですが… そのワケをお話しちゃいます 

2014年12月24日
滋賀・彦根 自転車の楽しみと仲間がみつかる 趣味人専門自転車店「 侍サイクル 」
年の瀬に、BLESSのビーチクルーザーがずらっと入荷してきた侍サイクルです。 1台はお客様のご注文品。3台は店頭展示用です。すごくキレ …