MENU
おすすめ自転車グッズ

電車+自転車で出かけるなら、やっぱり『 BROMPTON(ブロンプトン) 』! 折りたたみ性能はピカイチ

写真 2016-06-27 10 09 50

電車に自転車を乗せて、あっちこっちに行きたい! そんなお話が増えてきました。

スポーツ自転車であれば、大抵の自転車は輪行(乗り物に自転車を積む)できます。でも、まぁ面倒くさい。輪行するなら、折りたたみ自転車にまさるものはありません! と、断言しちゃいたいです。

気をつけていただきたいのは、輪行した先で「走る」部分に重きを置くのか、それとも「折りたたみや持ち運び」に着目するのか? ってこと。それによって、車種選びはかなり変わってきます。

輪行した先では50km以下しか走らないっていうなら、オススメは『 BROMPTON 』 です。

BROMPTONってどういいの?

写真 2016-03-17 11 42 37

イマサラなお話ばっかりですが、BROMPTONってどういいの? ってお話を。

BROMPTONのいいところは、たくさんあります。

が! やっぱり

折りたたみがカンタン

小さくたためる

たたんだあと安定する

このあたりがポイントかな? と。

侍サイクルは折りたたみ自転車が大好きです。ですから店頭にも、私物でもたくさんのフォールディングバイクに乗ったり、さわったりしてきました。

そのなかでもBROMPTONの折りたたみ性能は、アタマひとつ抜けだしているような気がします。

折りたたみ性能はピカイチ

写真 2016-03-17 11 29 48

たたみ方がすごくカンタン。手間も少なめ。メカが苦手な人でも、チカラのない人でも、問題なくたたんだり、戻したりできます。

たたんだ時に、コンパクトになるのもポイントです。キチン、キチンとたたまれていきますので、すごく小さく収まり良くなります。

たたまれ方がキレイなので、安定感も抜群。折りたたみ自転車は、シートポストで支える形式が多いんです。それはそれでいいんですが、やっぱり棒1本で支えられているので、安定感があんまりよくない。

でもBROMPTONは面でしっかり支えていますので、上に座れるくらいには安定感があって安心。これってすごくポイント高い! 電車の中や、どこかで休憩するときにも、安心して置いておける感じがします。

しかもBROMPTONは自転車にバッグを取り付けたまま折りたためるって強みも。これも安定感があればこそなんじゃないのかな? と。

どれだけカンタンにたためるのか? はコチラの動画で

 → BROMPTONを畳んでみよう!

電車 + BROMPTONでどこまでも

写真 2016-07-14 13 37 25

ガンガン長距離乗るにはちょっと物足りない感じもしますが、30~50kmくらいなら楽しく乗れます。飽きたり、疲れたりしたら、気軽にたたんで袋に入れて電車に! そう思うと、「行けるところまで行く」「体力の限り進む」っていうのもありです。

帰ることはあんまり考えなくていいですからね。

電車と自転車を組み合わせたらどこまでも行ける! そう思うと、行動範囲もぐっと広がりますし、「いつも同じところばっかり走らないといけない」ってこともなくなります。

行動範囲がカンタンに広くなって、面倒も少ないっていうのも、BROMPTONの魅力じゃないのかな? と。

日本のBROMPTONユーザさんは少ない?

Instagramで「#BROMPTON」を探すと、英語とハングルばっかり。日本語がホントに少ない。

東京のどまんなかとか、大阪の電車じゃちょっと厳しいかもしれないですが、BROMPTONで楽しく乗れる電車はたくさんあります。とくに滋賀は。滋賀県内はどこでも大丈夫ですし、岐阜~名古屋方面もよし、敦賀~福井方面もよし、金沢や富山方面もいい。京都にも行けます。

新幹線ならもっとどこでも、そんな感じで組み合わせて、いろんなところに行って、ステキな愛車の写真をたくさんアップしてくれるといいのになぁ… って。

日本のBROMPTON乗りさんも、もっとどんどん増えて欲しい! 切にそう願っているのです。

「気になるな」って方は、試乗車が店頭にありますので、見に・乗りに来てくださいね♪

「LINE@」やってます

友だち追加大歓迎! LINEやってて、ちょっと気になる方はお気軽にどうぞ

更新もコマメにしてますので、チェックもしてくださいね

ID : @vhx1326d

友だち追加数

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。