自転車店とおトクに付き合う

大丈夫じゃないときは「大丈夫」だなんて言えませんし、絶対に言いません!

RIMG1556

大丈夫じゃないときは「大丈夫」なんて言いません! ってお話。

太鼓判がほしいのかも

「これって大丈夫ですか?」「乗れますか?」というご相談を受けます。

「大丈夫です」「乗れますよ」って言ってほしいのかな? 太鼓判を押してほしいんじゃないか? とは思いますが、大丈夫じゃないときは言えませんし、言いません。

安全じゃないから…

シティサイクル(ママチャリ)で

たとえば、シティサイクル。タイヤがずいぶん摩耗していて、そろそろ交換したほうがいい。そうお伝えしても、もちろんタイヤ交換しない方もいます。

「大丈夫ですか?」「まだ乗れますか?」って聞かれるんです。でも… 現状ではよくなくて、そろそろキケンだから交換を提案しているのですから、「大丈夫」って言うことはありません。

放置していた自転車を

同じような話ですが、ずっと放置していた自転車「乗れるようにしたいです」と持ってこられたとします。修理した方がいい場所、交換したほうがいい部品をリストアップしてお見積りを出します。全部対応された場合、「大丈夫」「乗れます」になるはず。

でも一部しか実施されなかった場合は「大丈夫」でも、「乗れます」にもなりません。必要じゃない提案はしていないつもりなので、そこはやっぱり全部対応してほしい。そう思います。

「儲けたいから」と必要のない修理を提案してくる自転車店なんかありません! と言い切ることはできません。他の自転車店がどうかは知らないので。でも侍サイクルが交流している範囲では、そんな自転車店はありません。必要だからこそ提案しているので、対応しないってことは「大丈夫じゃない」ってことです。

サイズが違う場合は

サイズが大きい(小さい)けど大丈夫ですか? そんな話もあります。「ムリして乗る」と楽しくないし、疲れるし、キケンです。ですから、やっぱり「大丈夫じゃない」としか言えません。

「でも乗るんだ!」と言われたら、それは止められませんが… 「大丈夫」とは言えないです。

品質に感心できない場合も

「あの商品は信頼性に疑問がある」とか、「品質が悪い」「不具合が多い」商品もあります。侍サイクルではあまりに気になる商品は、取り扱いから外して売らないようにしています。でもその商品にも指名買いが入ることがあります。

そういう場合、言います。正直に。「あんまりモノがよくないので売りません」って。でも「大丈夫なんでしょう?」と聞かれます。ありますってか、少なくはありません。でも不具合が多いから、商品の信頼性が低いから売らないんです。絶対に「大丈夫」じゃない。大丈夫じゃないと思うから売らないんですから、そこは「大丈夫」なんて言うわけありません。

まとめ

かたくなじゃないか? そう思われるかもしれません。でも安全に直結する部分については妥協したくありませんし、それを曲げて「大丈夫」って言うのもおかしい。ですから、これからも断固として「大丈夫じゃない」と言い続けます。

そして、とくに多いのがタイヤとブレーキシューの交換を拒否されるケース。道と接触しているタイヤと、止まるのに使われるブレーキは、当たり前ですが安全に直結する部分でもあります。ここだけはホントに直してほしい。心からそう思います

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。
関連記事
自転車店とおトクに付き合う

「直る?」「いくらかかる?」「期間は?」 そんなの自転車見ないとわかんねーよ! 

2015年12月13日
滋賀・彦根 自転車の楽しみと仲間がみつかる 趣味人専門自転車店「 侍サイクル 」
よく聞かれる「直りますか?」「いくらかかりますか?」「期間はどのくらい?」って疑問。 電話やメールではお答えできません。また店 …
自転車店とおトクに付き合う

自転車の「プロショップ」ってどんな店? この言葉だけで「大丈夫」と思っちゃダメかも

2015年8月5日
滋賀・彦根 自転車の楽しみと仲間がみつかる 趣味人専門自転車店「 侍サイクル 」
自転車のプロショップ。「プロショップなら大丈夫」と思いがちですが、そうでもないから注意してね! ってお話。 プロショップって、 …