自転車店とおトクに付き合う

早く直さないと大型メンテになりかねない! 「スポーク」折れにご注意を 

スポークって折れます!

最近、シティサイクル(ママチャリ)関連のトラブルで多いのは、「スポーク折れ」です。

スポークって、車輪の棒の部分。何本もありますよね? コレ、折れます。シティサイクルだろうが、スポーツ自転車だろうが同じ。折れるんです。

「衝撃」があると折れます

基本は衝撃で折れますので、事故とかすると折れることが多いです。

よくあるのは、ハンドルに買い物袋や傘を引っ掛けて走っていて、うっかり巻き込んでしまうってこともあります。こういうのって、わかりやすいですよね?

何もなくても折れるんです

でも「何もしてない」「普通に乗ってる」でも折れることもあります。メンテナンスが行き届いていると、「普通に使っている」レベルでは折れることは、あまりありません。でも、メンテが行き届いてなかったり、錆びていたりすると折れる確率が上がります。

さらに、重いと折れる可能性が高まります。これは車体もそうですし、乗っている人の体重が重かったり、荷物をいっぱい積んでいたりすると、可能性アップってことです。

もうひとつ、お安い自転車だと、折れることが多い…… というのもいえるかもしれません。

重たいモノを運ぶことを想定している子供乗せ自転車や、悪天候でも荷物たっぷりで走ることを考えている通学車は、最初から強いスポークを使っていることも多いです。でもそうじゃない普通のシティサイクルを子供乗せや、通学に使ったりすると、折れやすくなるかもしれませんね。

ちょっと倒したとき
小さな段差を超えたとき

そんなときに、ポキリと折れてしまう。

「ん?」と思うことがあったら?

すぐに修理できればいいのですが、そのまま乗り続けると無事なスポークに負担がかかり、じわっと他のスポークも折れてしまう。気づいたら、5~6本折れているなんてことになります。

1本、2本の修理ならスポーク交換ですみますが、たくさん折れるとホイール交換しないといけなくなったりして、費用も大幅にアップするはめに。そうならないように、「あれ? おかしいな」を察知してください。

なんていっても、正直わかりませんよね?

でもスポークが折れているということは、ホイールのバランスが崩れているということ。ちょっとした「ん?」を、「気のせい」と思わなければ、気付けるかもしれません。

ホイールから異音がする

ブレーキがかかりにくい、もしくは常にかかっている感じがする

ブレーキがあたっている

走行時にまっすぐ走ってない気がする、揺れがひどくなった

こんな症状がもしあったら、スポークが原因かもしれません。できるだけ早くお店に持ち込んでチェックしてもらうのがいいかもしれません。スポークが折れてなかったとしても、何らかの問題がありますから。

後は毎回ホイールをチェックする。「空気入ってるかな?」をチェックしがてら、ホイールを観察したり、スポークを触ってみたり。折れてればその時に「ん?」と思うんじゃないでしょうか?

もっと気にするなら… たまには自転車店に持っていってメンテしてもらうのをオススメします。よく乗るなら年に2回くらい? シティサイクルにもメンテナンスが必要です。歯医者さんに定期的に行くように、自転車店にも定期的に行くようにしてくださいね。

まとめ!

とりあえず、スポークって折れます!

何かあっても折れますし、なくても折れますし。ですから、「ん?」と思ったらスポークもちぇっくしてくださいね。

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。