おすすめ自転車グッズ

えっ! こんなところも光っちゃうの??? 日が早く落ちる季節はこんなライトで乗り切って

RIMG4088

冬になりまして、日が暮れるのが早くなりましたね。

何度も書いていますが、ライトの必要性がグググッと増す季節です。ってことで、またまたライトのお話。

ヘルメットも光らせよう!

店主メカタが嬉しそうに持っているのはヘルメット。

このヘルメットの後ろの方にご注目ください! 何かチューブみたいなものが見えてませんか?

RIMG4087

これが光る! っていう。

「Fibre Flare」の「M.V.P」

「Fibre Flare(ファイバーフレア)」ってところの「M.V.P」って商品。こんな感じでヘルメットにつけます。ヘルメット用とわかりやすくうたったリアライトはFibre Flareの中でははじめてなんだそう。

あ、いろんな取り付け方がありますので、ヘルメットの形状に左右されず、ほとんどのヘルメットにつくそうですよ。

ポイントは、点で光るのではなく面で光ること。ですから視認性が高くなります。また従来合った似たような商品に比べて、チューブ部分が柔らかい。だから曲面にもキレイにとりつけられる。曲面につくってことは、後ろからだけじゃなくて、横なんかからも見やすいってことじゃないしょうか?

リアライトはホントに大事!

いろいろ光るとやっぱり安全性が増します。何度も書きますが、後ろからの追突や引掛けが自転車の死亡事故理由ナンバー1だそう。ですから、後ろに向けたアピールはホントに、ホントに大事です。

この間も怖い目にあったってお話がありました。だから、ホントに。「要らない」って方に無理やり売ることはできませんが、リアライト1個くらいは無理やりにでも売りたいところです。

反射板を利用するのもいいですが、やっぱり光ったほうがいい。夜に結構走る人は特にそうです! 「夜は走らないよ」って方でも、最近は17時くらいには真っ暗になってきますので、ちょっとのんびりしていると夜走ることになってしまうかも!?

自転車本体にリアライトをつけるのはもちろんですが、安全のためにいろんなところを光らせましょう! 

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。