安全アイテム

安全性アップにバックミラーを活用しよう! オススメミラーはこれだ

バックミラーで安全性アップ

自転車に乗るときは、前後左右をしっかり見て、安全確認を忘れずに! が、鉄則です。

前はいい、左右もいい。でも、後ろを見るのは怖い… そんな人もいるかもしれません。

ってか、いますよね、絶対。怖いから、運転が不安定になるから、後ろのチェックは適当、もしくはしないって場合もありそうです。

後ろの確認にはミラーです!

でも、後ろもしっかりチェックしないと、思わぬ事故になってしまうこともあります。

「クルマやバイクが避けてくれるだろう」なんて思わず、自分でしっかり確認して、身の安全を守る。これってとっても大事なんです。

ってことで、運転に不安があったり、怖かったりして後ろを確認できない方は、バックミラーを活用するってーのがいいんじゃないでしょうか?

侍サイクル
侍サイクル
自分たちも愛用していますが、かなり便利。クビや腰の状態が悪くて、後ろを向くのが苦しい方にもオススメです。自分もヘルニア持ちなので…

オススメはダントツで「BUSCH+MULLER」

RIMG1788

オススメは写真の「BUSCH+MULLER」のミラー

クロスバイクにつけられるタイプのほか、ロードバイク(ドロップハンドル)用のもあります。

写真のように、大きなミラーも追加されまして、さらにしっかり後ろを確認できるようになりました。

「BUSCH+MULLER」はどこがすごい?

この「BUSCH+MULLER」。読み方は「ブッシュ&ミューラー」なんですが、とにかくコレがオススメです。

いろいろ使った結果、「これだ!」ってベタボレです。

とにかくよく見える、そして壊れない。使いやすく、信頼感抜群のミラーなんです。

  • 曇らない
  • 歪みが少ない
  • 丈夫
  • 調整しやすい

すぐにミラーが曇ったり、歪みが大きいと、せっかくのミラーも見にくいんですよね。でも「BUSCH+MULLER」なら、よく見えます。

また自転車の形状や乗る人によって、ミラーの角度は微妙に調整したいもの。それが簡単にできるのも嬉しいポイントです。

丈夫なのも嬉しい! 多少自転車を倒したってビクともしないし、割れたりもしません。1回買うと長~く使えるのが「BUSCH+MULLER」のミラーなんです。

侍サイクル
侍サイクル
いろんな種類がありますが、騙されたと思って! これを選んでほしいです

ミラーはカッコ悪いって方には?

RIMG1931

バックミラーの難点は、なんかカッコ悪いこと?

愛車についてるとなんかイヤ… って方もいらっしゃるんじゃないでしょうか? 安全には変えられませんが、それでもやっぱり愛車はカッコよくあってほしい! そう思うあなたは写真のこんなのはどうでしょうか?

人に装着するタイプのミラーも

どこがミラーかって?

マネキンの腕にご注目。

RIMG1930

腕についているコレ!

フタを開けるとあら不思議? ミラーになっているのです。

あわせて読みたい
後ろがわかると安全度UP! カッコよく後ろを確認したいあなたに 1人でのサイクリングにも、何人かでのサイクリングにも! 後ろを気にするあなたに、こんなのいかが? 最近、店主メカタがとーっ...

自転車じゃなく、人に装着するモデルなら愛車のカッコよさも下がりませんよね?

ダントツのオススメは「REARVIZ(リアビズ)」

こういうアイテム、実は以前からありました。

「おもしろい!」と思って、いくつか買ってみたのですが、なんかダメ。造りがちゃちすぎたり、ミラーとしての性能が低すぎたり、角度が悪くて全然後ろが見えなかったり…

その中で、これなら! っていうのが写真の「REARVIZ(リアビズ)」。

侍サイクル
侍サイクル
これは角度も悪くないし、よく見える! おすすめできるミラーにようやく出会えました

目線や合図も超大事!

もちろんミラーがあっても、後ろを振り返らなくていいってわけではありません。なぜならアイコンタクトが超大事! だから。

とくに路駐のクルマを避ける場合などは、アイコンタクトというか、後ろを振り返る素振りも大事です。「ちゃんと見てます」「今から動きます」ってポーズと合図が大事ってことです。

後ろをチラチラ何度も見ていると、周囲のクルマやバイクにも「あいつ、何かする気だな」と伝わります。そう思ってもらったほうが、事故になりにくいってワケなのです。

ハンドサインや何かしらの合図も併用して、周囲に「これからちょっとイレギュラーに動きます」とか、「道路にふくらみますよ」とか、今後の動きを伝える。そうすれば事故もきっと減るはず。

あなたとみんなの安全のために、後ろの確認もお忘れなく!

ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。