MENU
お知らせ

自転車には欠かせないこんな部品! 人と自転車の接点にはこだわりたーい!

RIMG2974

展示会で見てきたグッズのお話を少し。

この写真に写っている、ちょっと不思議なグッズ。

いったいなんでしょう????

って、スポーツ自転車にある程度乗られている方ならご存知とは思いますが、これ「ペダル」なんです。

不思議なカタチのペダル…

シティサイクルにしか乗っていない頃は、「これペダルやねんで」と言われても、「はぁ?」って感じでしたが、もちろん今はわかります。

「CRANK BROTHERS(クランクブラザーズ)」ってメーカーのペダル。CANDYシリーズやeggbeaterが写っています。「すごく使いやすい」と、ファンも多いシリーズなんです。最初はこんな棒みたいなものがペダルだってことも、こんな可愛くないお値段なことも、ビックリでした。

こんなカタチだと踏みにくくて仕方ないんじゃない? でも大丈夫。このペダルを使うときに履くのはフツウのクツじゃないからです。「ビンディングシューズ」と呼ばれる、金具付きのクツを履く。そしてこのペダルとガシっと固定させるってこと。スキーやスノボのクツも、板やボードとガッチリ固定させますよね? あれと同じイメージです。

ビンディングだとどういいの?

ビンディングだとどういいの? っていいますと、ペダルとクツとが固定されているので、くるくると回しやすいってことです。踏み込むときだけじゃなくて、引き上げるときにも使えるから、よりエネルギーを推進力に変えやすいっていわれます。

もうひとつは、ペダルから足が滑り落ちないので安心ってこと。普段はもちろん、とくに立ち漕ぎするときに、ペダルを踏み外してしまうことありませんか? 奥方はあります。あれって、ホントに危険。その心配がないからグイグイ踏み込めるってことです。

近場で短い距離なら必要ないかもしれませんが、ロングライドや坂を登るときなどには、あると全然違います。

でもまぁ、ペダルと足とか固定されているってことは、とっさのときに、「足からペダルが外れない!」なんて悲劇を生み、転倒の原因にもなります。

メリットとデメリットを考えて選んで、さらに付け外しの練習をよくしてから、公道に出てくださいね。

こんなにキレイなペダルも

RIMG3439

こんなとってもキレイなペダルもあります。

愛車にとりつけたところを想像するだけでワクワクできる! って方もいらっしゃるかも。

RIMG3454

これは、マグネシウムとチタンで作られた、すんごく軽いペダル。持ち上げると「うわ!」って思うほど。そしてお値段も…

でも美しい。そして軽いことは自転車にはとっても重要なんですよ。

まとめ

ペダルは、自転車と人とが接触する3つしかないポイントのひとつ(あとの2つはハンドルとサドル)。だから、こだわって選んでほしい部分です。

まずは感触や機能、そして見た目。どっちも満足できる愛すべきペダルに出会ってくださいね。

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。