初心者さん聞いて!!

シティサイクルにもメンテは必要! もっと買ったお店に持って行こう

写真 2015-10-28 11 00 05

シティサイクル(ママチャリ)だってメンテしないとダメですよ! ってお話再び。

大学で自転車点検してきました

2015年10月28日(水)。お店のお休みにお誘いいただき、近くの滋賀県立大学で自転車点検をさせていただきました。

学生さんを対象に、乗っている自転車のチェックをするって内容。空気を入れたり、注油をしたり、ちょっとチェーンを張ったりっていう、調整程度ならその場でさせていただく。チューブ交換やブレーキシューの交換は希望者に有料にて実施。

ここを調整しましたよ。
ここが危ないのでお店に行ってね。

って、カルテ的なものをお渡しします。

写真 2015-10-28 11 57 04

みっちり自転車80台以上!

11時~16時まで、5時間で80台以上の自転車を点検。スポーツ自転車も多いかな? と思っていましたが、70台以上はシティサイクルでした。

なんと、侍サイクルで売った自転車は0台! まぁシティサイクルはあんまり売ってないからというのもありますし、大学生のお客さまでもコマメにメンテに来てくださるので、こういうイベントに参加する必要がないってことかも。

80台以上のなかで、「問題なし」っていうのはごくわずかで、あとは諸々問題アリ。多かったのは、タイヤ関連。ヒビが入ってきていたり、繊維が見えてきていたり。「早く変えないと危ないよ」っていうのが多かった。ブレーキやチェーンが「もう変えないとムリ」っていうのとか。「BBがガタガタ!」っていうのも。ベルが壊れているものも多かったですね。

できれば、メンテナンスに行ってほしいし、修理もしてほしい。「買った方が安い」と思うなら買い換えてほしい。でも、高いシティサイクルも多いので、買うよりも直すほうが安くすむんじゃないかな? と思います。

ホントに危険なものもありますので…

写真 2015-10-28 14 07 05

こんなにズラッと! がんばりましたーーー

メンテは買ったお店で

自転車には、買ったお店のシールが貼られていることが多いです。だからどこで買ったかがわかります。

地元で買って持ってこられたものもありましたが、半分くらいは通学路の途中にある1軒の自転車店のものでした。そのお店は、メンテナンスが無料とか割引になる有料会員サービスもありまして、そのシールが貼られているものもたくさん。

でも、メンテナンスには持って行かないんだな、って。

もっと買ったお店に持って行ったらいいと思うんです。店によって違うでしょうが、買ってからある程度の期間まで、もしくは永久に点検は無料だったりしますし、修理もタダ、もしくは安価でしてもらえるはず。

悪くなってから持って行くから高くなっちゃうのであって、定期的にメンテやチェックをしていれば、無料の調整ですむ可能性だってあります。タイヤが悪くなる理由のひとつは、「空気がない状態で乗っているから」ですから、こまめに空気を入れていれば、タイヤだって長持ちします。

自転車のトラブルって、そんなのの積み重ね。「めんどくさい」じゃなくて、「コマメに」。これで全然違うんです。

そのお店がどうとかは知りませんが、そういうメンテナンスをちゃんとやってくれるお店を選ぶのも、ホントは大事なところなんだけどなぁ… と、自転車店としては思ってしまったりするのです。

自転車といえども、命を預ける乗り物です。いつまでも安全で快適に乗れるように、しっかりメンテナンスしてほしいですし、それをしてくれるお店で自転車を買ってほしい。そう願ってやみません。

ってことで、まずは買ったお店に! ぜひ行ってみてくださいね。あ、行きにくければ他のお店でも。侍サイクルはもちろん喜んでですが、他の大多数のお店も喜んでメンテしてくれるはずです。

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。