もっと楽しく・快適に

ビンディングシューズで歩くなら? 安全と節約に「クリートカバー」を 

ビンディングシューズに「クリートカバー」を

ぱっと見、謎なこの商品。何に使うものかおわかりでしょうか?

侍サイクル
侍サイクル
実はこれ、自転車に乗るときに使うものではありません!

そんなお話。

このグッズ、どう使う?

RIMG7146

自転車から降りたら使おう

このグッズを使うのは、自転車に乗ってないときです。

正確には、自転車を降りて歩く時ですね。

ビンディングシューズを履いている人が、降りて歩く時にクリートという部品を保護するため、歩きやすくするために使うのがこの商品。

ロード用クリート(SHIMANOでいうならSPD SL)にはめるカバーだから、その名もズバリ「クリートカバー」。

「クリート」について

自転車に乗る時に「ビンディングシューズ」という特別なシューズを履くことがあります

この靴の裏には「クリート」と呼ばれる部品が付いてます。

クリートっていうのは自転車をこぐ時に、靴に装着して使う部品… くらいの認識で大丈夫! クリートとペダルを合体させることによって、靴(足)とペダル(自転車)が固定されて、漕ぎやすくなるってことです

クリートには「赤」「青」「黄」の3色あって… なんて話はまた別の機会に。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥1,736
(2021/03/07 16:12:04時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにクリートにはいろんな種類がありまして、基本はペダルに準拠します。

「ロード用」といわれるのは、SHIMANOのペダルならSPD-SL。

他のメーカからは違う形のものが出ています。

メーカによってクリートの形状が違いますから、カバーのカタチも変わります。
カバーに「◯◯用」などの表記がありますので、それをきちんと見て買いましょう。今回は基本的にSPD-SLのお話です

俗に「MTB用」などと呼ばれる、SPDはこんなカタチ。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥1,309
(2021/03/07 22:31:06時点 Amazon調べ-詳細)

クリートで歩くデメリットは3点

クリートが減らないように…

さてこのクリート。樹脂でできていますので、歩くと減ります。アスファルトとかで削れていってしまうんです。

ある程度以上減ると買い替えです。できるだけ減らしたくないなら? ってこと

滑りにくく、歩きやすくする

クリートって、とにかくよく滑ります

つるつるした床はものすごく歩きにくいんですって。

とくにラーメン屋さんなどのちょっと油っぽい床や、掃除中や雨の日のコンビニなどのような「つるつる + 水分」は最悪。

少しでも歩きやすく、安全にするには? ってこと

建物に迷惑をかけない

樹脂なので大丈夫! とは思いますが、通常の靴底に比べればやっぱり硬い樹脂素材。

お店や建物の床を傷つけることもあるかもしれません。

傷はつかないまでも、とにかくビンディングで歩くとウルサイ! のは事実です。

樹脂を床に打ち付けながら歩くので、カチカチカチカチいうんですよね。これって結構迷惑です。
 

デメリットの解消法は?

デメリットをどうするか? っていうと、こんな感じ?

  1. 歩かないようにする
  2. 別の靴を持参して履き替える
  3. カバーをつける

1番と2番はなかなか現実的ではありませんから、やっぱり3番がオススメ。

クリートカバーなら小さいですし、サドルバッグなどにそっと忍ばせておきましょう。

SHIMANO製のものもありますが、写真のクールカバーズのものもあります。

これがいいのは、持ち運びしやすく、はめやすい形状。ちょっと工夫されているんですねー。個人的にはこっちの方がオススメです。

クリートカバーを使うタイミングは?

ちょっとコンビニに入るときでも使うよ

そんなマメな方もいらっしゃいますし、クリートを減らしたくないならそれが正解!

でもイチイチ面倒だよね

って人なら、ポイントを絞って使うのがいいんじゃないでしょうか?

ポイントは「たくさん歩く」「施設に入る」とき。とくに大きなスーパーやモールは床が滑りやすいですし、傷つけやすいので、カバーがあると便利です。

侍サイクル
侍サイクル
輪行の可能性があるとき、大きなショッピングセンターなどに入る時などに使ってます

とりあえず1つ持っていると安心。サイクリングの時には携帯してくださいね。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥1,273
(2021/03/07 16:12:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KOOL KOVERS(クールカバー)
¥2,024
(2021/03/08 08:38:45時点 Amazon調べ-詳細)
DMR VAULT Pedal
ビンディング以外のペダルも種類はさまざま 機能や好みでしっかり選びましょう自転車の大事なポイントのひとつ「ペダル」 自転車と人との接点は、「サドル」と「グリップ」そして「ペダル」の3箇所だけ。 その...
自転車には欠かせないこんな部品! 人と自転車の接点にはこだわりたーい! 展示会で見てきたグッズのお話を少し。 この写真に写っている、ちょっと不思議なグッズ。 いったいなんでしょう???? ...
ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。