自転車店とおトクに付き合う

その中古自転車ホントに大丈夫?? 素人は中古自転車に手を出すな!

RIMG1505

自転車にも中古車があります。

この中古車、非常に危険なモノですよ! ってお話。

安易に手を出すと危険!

よく「安いから」って、最初の自転車を中古で買おうとする方がいます。
でも中古自転車ってホントに危険ですし、かえって高くつくことも多いので賛成はしません。

また「とにかく安いの」を探している方もいらっしゃいますが、そういう方にはさらにオススメしません。自転車って命を預ける乗り物、車両です。それなのに激安中古。これって相当危険ですよ。だから買ってほしくないと思ってしまうのです。

中古自転車はどう危険なのか? っていうと、こんな感じ?

・ 不具合やダメージがあるかの判断がむずかしい
・ 何の補償もなく、ノークレーム・ノーリターンの場合が多い
・ かえって高額になることもある
・ 部品が手に入りにくい

ホントに大丈夫な中古ですか?

・ 不具合やダメージがあるかの判断がむずかしい
・ 何の補償もなく、ノークレーム・ノーリターンの場合が多い

まず一番の問題は、ちゃんとしているかどうか、わからないこと。補償もありませんし、ノークレーム、ノーリターンが通常です。まぁ中古なんですから、ある程度は当たり前なのですが。

売りに出ている自転車の状態

ネットオークションみたいに写真だけでは100%判断できませんし、実際に見たってよくわかりません。自転車に詳しい人なら多少はマシですが、それだって「これはダメだ」ってものがわかるってくらいです。

まぁこれを言っちゃぁオシマイなのですが、正直な話、自転車屋だって自信ありません。分解してみてはじめて… って部分もありますし、カーボンなんか非破壊検査しなきゃダメです。しかも今日動いている機械が、明日も本当に動くかわかりませんから。

ですから、売り手の善意に頼るしかありません。でも善意の人だって、売りに出した自転車の状態を把握していないかもしれませんので、やっぱりわからない。高度な見る目か、自分でなんとかできる技術がない人は、安易に手を出すと危険なんです。誰かから貰う場合もありますが、その場合でも不具合やダメージがないかは、できるだけしっかり確かめましょう。

安い中古自転車は、状態だって「お察しください」の可能性が高いです。

かえって高くなっちゃうかも

・ かえって高額になることもある
・ 部品が手に入りにくい

どうして中古自転車は高くなっちゃうんでしょうか?

いろんな理由がありますが、主には調整やメンテナンス、修理が必須だから。ですから中古自転車の値段に、メンテナンス料金をプラスした金額が必要ってことなんです。小さなメンテやチェックくらいですめばいいのですが、ここで思わぬ故障を発見してしまうと、大変なことになってしまいます。

高く付いたねですめばまだいい! ってことも。即廃車コースの可能性もありますから、ホントに危険です。

しかも、多少直したからって、それは新品になるわけじゃないっていうのも重要なポイント。ほかの場所が壊れてきたり、あっちこっち調子が悪かったりすると、整備費用や補修・交換パーツ代もバカになりません。また古い自転車はパーツも手に入りにくいですし、正規販売店しか扱っていない部品は、手に入れるのがむずかしくなります。

安いのがいいからって中古を選んだのに… ってことにもなりかねません。ですから危険だし、やっぱり注意が必要になります。

侍サイクルも扱ってますが…

侍サイクルだって中古自転車扱ってるじゃん! そんな声もありそうです。

確かに扱っています。スポーツ自転車の愛好家さんって、自転車を大事にしている方が多いので、すごくいい状態で売りに出されることが多いです。さらにがんばってチェックして、メンテもして店頭に出しています。でもそれでもやっぱり、基本はノークレーム、ノーリターンですし、補償的なものはありません。

大事に乗られていたいい自転車が多いですから、捨てるのは忍びない。それなら誰かに活用して欲しい。そう願うから… って感じ。

ですから、それなりに見る目があって、万が一でも納得できて、さらにある程度は自分で調整やメンテができる方にはオススメです。もちろん侍サイクルもがんばってチェックしたり、メンテしたりはしています。

そんなですから、「とにかく安いの」を求めていらっしゃるなら、お応えできないお値段になっています。もともともいい自転車ですから、中古だからってそんなに安くなりませんし。

そして「とにかく安い」自転車は危険なことも多いです。もともと安い自転車であれば、新車だったとしても性能が十分ではないかもしれませんし、もとがそれなりのものが破格のお値段ってことは… という可能性が高いからです。

中古自転車のまとめ!

ってことでまとめ。

中古自転車は危険! 「素人は手を出すなの」世界です。

どうしても買う場合は、自転車に詳しい人と一緒に「ちょっと乗ってる」人は詳しい人じゃない! 自転車の整備はおまかせくらいの人と一緒に。

ちゃんと自転車のことをわかってるお店で買ってほしい。それでもチェックやメンテは必須じゃないでしょうか? メンテや修理で思わぬ高額になることもありますし、ランニングコストが高くなるので、「安いから」だけで買うと後悔するかも。

激安自転車は特に危険。自分でなんとかできないなら、手を出さないのが賢明です。

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。