MENU
お知らせ

「防犯登録だけして」もOKです! …が、いろんな書類が必要ですのでご注意を

写真 2016-07-18 22 10 12

とっても多い「防犯登録だけして」のご依頼。

「防犯登録だけ」でも大丈夫

他店購入車、通販購入車などの場合もありますし、友人から譲ってもらったとか、オークションで買ったとの話もあります。

侍サイクルでは、基本的にすべて対応させていただいています。

必要な書類があれこれあります

購入したお店以外の店で防犯登録をする場合には、必要な書類がアレコレあります。

それが揃っていない場合はお断り… といいますか、手続きができませんのでご注意を。

新車の場合

・身分証(免許書、保険証など)
・購入証明書

侍サイクルでは、「販売自転車店・業者の直筆(シリアルなど)、直ハンコのあるもののみ」対応にさせていただきます。

最近、通販などで購入証明書をご自分で印刷し、購入者自身が記入するものが散見されます。しかしこれは何枚も複製できるものだと考えられますので、「購入証明にはならない」と判断するしかありません。通販の場合でも、業者さんがシリアル番号などを記入、押印したものであれば問題ありません。

複製したもの、購入者が記入されたものの場合は、手続きできませんのでご了承ください。

中古車の場合

・身分証(免許書、保険証など)
・防犯登録書
・譲渡証明書

本当に譲渡されましたか? を証明する「譲渡証明書」が必要です。

中古店やオークションで買われた場合は購入先にご確認ください。

ご友人などからの譲渡の場合は、書類が侍サイクルにもありますので、ご利用ください。「譲渡する方」「譲渡してもらう方」の両方が記入する書類になりますので、ご協力お願いします。

また以前防犯登録された時の用紙がない場合は、新たに防犯登録はできません。これもご了承ください。

細かなルールは?

基本的に必要な書類はどこのお店でも同じです。が、細かな運用は自転車店によって違うかと思われます。

細かい部分は「侍サイクルでは」というルールです。ほかのお店だと違うかもしれませんが、どこがどう違うかはわかりかねます。

うるさくてすみません! でもね

いろいろうるさいのは、要は「盗品じゃないって、ちゃんと証明してくださいね」ってことなんです。

最近は盗品も増えています。その売買に自転車店がチカラを貸すわけにはいきません。盗品をどうこうしよう! なんて悪い人が世の中からいなくなれば、こんなにゴチャゴチャ言わなくていいはずなのですが…

ということで、「書類」「書類」とうるさくなってしまいますが、ご理解いただけると幸いです。

防犯登録しないと、余計面倒に…

「面倒だから防犯登録なんてしなくていいじゃん」という方も多いかと思います。

滋賀県では義務化もされていますので、防犯登録はしていただく必要があるのですが… 

義務化はさておいても防犯登録がないと、何かあったときに、もっと面倒なことになります!

そういえば「他人名義の自転車を借りていて、警察にたまたま止められた」という方がいらっしゃいましたが、「自転車を貸してくれた人と連絡がつかず、半日帰れなかった」という話がありましたっけ。

この話は極端かもしれませんが、意外と警察にチェックされたりすることも多いようですので、防犯登録はしっかりとお願いします!

こんなこと書くのはアレですが…

いいたいのは「防犯登録するなら今後お付き合いしようと思っているお店でしてください」ってこと。とくにスポーツ自転車の場合はそうかも。

「防犯登録だけ」で、その前も後も、一切のお付き合いのない場合… そういうのは本当に悲しいというか、残念な気持ちになります。あなたが一切自転車店には行かないというのなら別ですが… 仮にそうでないなら「防犯登録は今後お付き合いしようと思っているお店で」お願いします。

「防犯登録して」が、「これからお付き合いしましょうね」ってことになるといいな。

だって、防犯登録って儲かりません。それはもうまったく。滋賀県では600円(非課税)ですが、シールや台紙は買っているので原価がかかっています。それに事務手続きがすごく多い… んです。それを考えると、まぁ「儲け」っていう点ではマイナスです。これだけやってたら、店は潰れるでしょう。

となると。。。 ってお話。久々に身も蓋もない話でした。

「LINE@」やってます

友だち追加大歓迎! LINEやってて、ちょっと気になる方はお気軽にどうぞ

更新もコマメにしてますので、チェックもしてくださいね

ID : @vhx1326d

友だち追加数

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。