サイクリング

自転車+takeoutで「外ごはん」 自転車でのんびり遊ぼう

自転車+takeout

なかなか「外で元気に遊ぶ」とか、「お店で美味しいもの食べる!」とか、なかなか自由にできない時期… ではありますが

こんな時期でも問題なく楽しめる方法でサイクリングしたいもの。ってことで、オススメは自転車+takeoutで「外ごはん」

自転車+takeoutで「外ごはん」

遊び方はカンタン

自転車で気軽に出かけて、どこかのお店でご飯をtakeoutして外で食べよう!

以上。ってだけ。内容も、説明も特に何もありません! このご時世、テイクアウトを始めたお店も多いので、いろんなものが食べられるはず。

景色のいいところで、のんびりランチやお茶を楽しんでください。

たくさん走ってもよし、ご近所ぶらりでもよし。好きな距離、好きな場所、好きなお店とメニューで楽しめるのが自転車+takeoutで「外ごはん」のいいところ。

以前、長浜の豊公園で遊んだときのお話はコチラで

サイクリング 湖でランチ
湖を観ながら優雅なランチはいかが?@滋賀長浜・豊公園(25~30km)あったかくなってから → 暑くなるまで この時期は、外でご飯を食べるのが楽しい。 このご時世、「TAKE OUT」には力が入...

びわ湖岸はみーんな公園だから

自転車+takeout

滋賀の真ん中に鎮座している「びわ湖」。びわ湖自体が国定公園なので、基本的に湖岸もみんなが使える公園になっていたりします。だからどこを走ってもベンチがあったり、ちょっと腰掛けられる段差があったり。近くの人も、遠くの人も、思い思いに過ごしています。

なので、基本はびわ湖を目指せばベンチもある。その辺りをうまく使ってtakeoutを楽しんじゃいましょう。もちろん、他にもいいところがたくさんありますので、「あそこはどうかな?」が思い当たったらそこへ。

自分たちはびわ湖でレイクビューご飯を楽しんできましたよ。

自転車+takeout

何を食べるか? が、やっぱり楽しみ

何を食べるか? どこでtakeoutするか? が、やっぱり一番の楽しみで、一番大事なポイント。

このご時世、お弁当を販売しているお店も増えているので選択肢は広がりまくります。

悩んだときは、ハンバーガーなどの軽食がいいかも? takeout対応のお店も多いですし、持ち運びもラクラク。

自転車+takeout 自転車+takeout

ハンバーガーとポテトをtakeoutで。飲み物は持ち運びが大変だったので、近くの自動販売機で購入。

パン屋さんというのもオススメ。ここも持ち帰りは大丈夫ですし、持ち運びもカンタン。ご飯系の辛いものもあり、甘いパンもあり。いろいろ楽しめるのがいいですよね。

自転車+takeout

複数のお店であれこれ買って、パーティみたいにしちゃってもいいかもしれません!?

自転車+takeoutで「外ごはん」の注意点は?

とっても自由な遊びですが、気をつけるべきポイントもあります。基本は「より楽しむために」という方向性ではありますが、そんなポイントを少しだけ

密にならない・迷惑をかけない

せっかくなので、静かで、できればいい景色のところで遊びたいもの。ランチポイント選びは少しだけ慎重に。

自転車+takeout

外なので密にはなりにくいですが、それでも結構人が多いポイントもありますので、周囲の状況にはお気をつけて。

ベンチやテーブルが準備されている場所でもいいですし、自分でチェアやテーブルを持っていったり、地べたに敷物を敷くなんてのもアリ。段差のあるところに腰掛けて… なんてのも良さそうです

ルールとマナーを守って楽しく遊びましょう

食べ物・飲み物を運ぶときは慎重に

ランチを買うのはいいのですが、どうやって持ち運ぶか? はあらかじめ考えておくのがオススメ。

とくにお弁当は「平たくて結構大きい&斜めにすると中身が偏って残念なことに…」というパターンもありますので、何を買うか? どうやって運ぶか? はしっかり考えて。

パンなんかは多少へしゃげても安心ですが、それでもクシャクシャのサンドイッチはちょっと悲しくなったりもします。まっすぐ運ぶ工夫、重量に負けて崩れない工夫をお願いします。

自転車でどうやって運ぶ? 悩んだときは侍サイクルをはじめ、自転車ショップへ。自転車に荷物を搭載する方法などなど、一緒に考えます

後片付けはしっかりと

アウトドアで遊ぶ場合は「来る前よりもキレイに」が鉄則

ランチを食べるとどうしてもゴミが出ますので、しっかり後片付けしてくださいね。

自分たちはゴミをまとめるために小さめの袋を持っていくことが多いのですが、その袋に周囲に落ちているゴミも拾って詰め込んで持ち帰るようにしてます。とくに湖岸は結構いろんなゴミが落ちていますので…

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。