MENU
愛車をもっと快適に

自転車で荷物を運ぶなら? 取り外しタイプの前カゴ(バッグ)はいかが?

取り外し式のバッグやカゴ

自転車で荷物を運びたい

そう考えた場合の方法はいろいろあります

大きなサドルバッグなどをつけたり、キャリアとバッグをつけたり

でもいろいろ希望を聞いてみると「前カゴをつける」が最適解なことも。そんな時「取り外せるタイプ」はいかがでしょうか?

自転車に前カゴをつけよう

自転車の前カゴ、いろんな方法があります。

が、しっかり取り付けてしまうとすぐに外せず、輪行や車載の時に邪魔になることも

「輪行」「車載」をしない、もしくは「その際でも邪魔にはならない」なら

しっかりカゴを装着するのも悪くない

TOKYOBIKE BISOU26

こういうカゴ、とっても便利です。

積載力もありますし、大きめのカゴが使えるのもいい。

大きなカバンを入れたり、お弁当をまっすぐ入れたり… こういうカゴの得意分野。

だけど、見た目がシティサイクル(ママチャリ)に寄ってしまうので、そこも良し悪し。

だからこそ難しいところです

取り外し式のカゴはいかが?

そこでご提案は、取り外し式のタイプ

アタッチメントを使って

自転車の形状によって違いますが、こういうアタッチメントを自転車側につけて

created by Rinker
RIXEN&KAUL(リクセン&カウル)
¥1,982
(2020/12/01 17:52:36時点 Amazon調べ-詳細)

気に入ったカゴやバッグをつけよう

そのアタッチメントに、カゴやらバッグやらをつけていくスタイル。

created by Rinker
RIXEN&KAUL(リクセン&カウル)
¥2,455
(2020/12/01 17:52:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
RIXEN&KAUL(リクセン&カウル)
¥4,691
(2020/12/01 17:52:38時点 Amazon調べ-詳細)
リクセンカウル

アタッチメントは共用ですので、いろんなタイプのカゴやバッグが取り付けOKってわけです。

カゴ類を外すと、このアタッチメントだけが残る。輪行や車載の際にも邪魔になりにくいのが特徴。

複数個用意して、時と場合にあわせて持ち出すなんてのが良さそう。

不要な時は外せばOK

荷物がない場合は、カゴ類を外して置いていけばいいし

荷物がある時は、合うものを取り付ければいい。

カゴがいいとき、バッグがいいとき、いろんなシチュエーションもあるでしょう。

その時々に合わせた装備でどうぞ。

いろんな種類のカゴやバッグは店頭にて

リクセンカウル

いろんなサイズ、素材のカゴやバッグ

店頭に用意していますので、気になる方は見に来てください

サイズ感や、ご自身の愛車につけたときの雰囲気などもお試しを

他にも、いろんな方法で自転車に荷物を積み&運びましょう。

どんな方法が最適か? 一緒に考えますので、一度ご相談を

ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。