お知らせ

シューズ選びの強い味方(?) 「Brannock Device」がやってきた

写真 2016-05-13 21 44 17

またまた届いた新兵器! こんなグッズが届きましたよ♪

秘密兵器? 「ブランノック・デバイス」

SHIMANOから届いたこの製品。その名も「Brannock Device(ブランノック・デバイス)」!! なんかカッコよくないですか?

どう使うのか??? といいますと、こう使います。

写真 2016-05-13 21 44 56

要は、足のサイズを測る計測器です。

シューズ選びはサイズの把握から

自転車に乗るとき、シューズ選びはとっても大事。ですが、ご自分の足のサイズをちゃんと知っている方は、意外と少なかったりします。

いやいや、普段履いているクツのサイズはわかってるんですよ。でもそれがちゃんとフィットしているのかは別問題。奥方なんか長年23.5cmだと思ってたのに、実は22.5cmに満たなかった… なんてこともありました。

ですから、測ってみると「27cmだと思ってたけど、26cmだった」とか、「いつもは25.5cm買ってたけど、ワンサイズ大きなほうがよかった」なんてこともわかるのかもしれません。

自転車用のシューズはスポーツをするときの専用シューズ。ソールだけじゃなくて全体的に固いので、しっかりサイズを合わせて選びたいものです。

そのためには、いろんなシューズを履き比べるのが一番! ですが、その前に、正確なサイズを知っておいてもいいですよね。ってことで「Brannock Device(ブランノック・デバイス)」の出番です。

これに足をセットして測っていきます。写真の足は奥方ですが… 足が小さすぎて測れてませんね。「サイズ36」つまりだいたい22.5cmから計測できるように作ってありますので、多くの方はきっと大丈夫。気になる方は試してみてください!

万能ってわけじゃないけど…

ただし……

「Brannock Device(ブランノック・デバイス)」で測れるのは足の縦の長さや横幅などだけ。甲の高さを含む周囲の長さはわかりませんので、「これさえあればバッチリ」ってこともないのかもしれません。

計測結果を参考にしつつ、今後のシューズ選びをもっと快適に! そんな感じでお使いくださいね。

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。