メカタの激推し

派手でキュート 、サイズも豊富! レディースブランドTERRYはいいぞ

Terryのウェアはいいぞ

今回はマネージャ雅の、ものすごく個人的なオススメ。

独特のセンスではありますが、好みにあえば(!)すごく素敵なレディースウェア「TERRY」をご紹介

姫様サイクル
姫様サイクル
自転車用ウェアとしてよりも、普段着として愛用してます

ちなみにトップのフード付きウェアもサイクリング用。フード? と思いましたが、これをかぶって、ヘルメットをかぶったりするとか。

フードもコンパクトなので、風をはらんでたいへん! なんてこともほぼないです。

「TERRY」とは?

TERRYというのは、N.Y生まれのレディースウェアや周辺グッズのブランド。

すべての女性が自分らしく自由にサイクルライフを楽しめるように」というのがコンセプトです。

Terryは1985年にN.Yで産声をあげました。それ以来、世界中の自転車を愛する女性たちのために、自転車・サドル・ウェアをトータルで提案し続けています。

姫様サイクル
姫様サイクル
基本的にちょっと派手で攻めたデザインが中心。でも着てみると、意外といいんじゃ? と思って、すっかりハマってしまってます

「TERRY」がオススメの理由は?

女性の体のラインを考えたデザイン」とうたっているこのブランド。

Terry冬ジャージ(前)

その言葉通り、この紫っぽいジャージもも、なんとなーくスッキリ見えるような気もするような… いやあのモデルが悪いような。

Terryレオパードニット

このレオパードのニットも「TERRY」。背中にポケットが付いていたりはしますが、ここまでくると普通の服と変わらない。

個人的には色柄以外にも、肌触りとか、(UVカット、早く乾く、皺にならない、雑に扱ってもOKなど)機能面でも満足していますので、季節ごとにじわじわっと買い足して、すっかりライフスタイルウェアになってます。

サイズも豊富です

TERRYの商品、その他のセールスポイントとしましては、サイズが豊富なこと。

スポーツウェアって、スリムなサイズしかなくて「着られない……」なんてことも多いんですよね。

でもTERRYなら大丈夫

ひとつ小さめでちょうどいいから

展開はXS~Lではありますが、

アメリカンサイズで大きめです。日本の洋服サイズの1サイズ下をお選びいただくのがおすすめです。

とのことですから、実質的にはS~XLサイズ展開のイメージ。ちょっと大きめの方でも安心して着ていただける感じ。

姫様サイクル
姫様サイクル
自分は某UNIQL◯でL~XLサイズを着ていますが、TERRYならLサイズでラクラク、フィットによりますがMサイズでも大丈夫です

サイズのお話をもう少し

TERRYのウェアには、3種類のフィットがあります。

これを気にして選んでいただくと、よりいいチョイスができます。

  • アスレチックフィット
  • セミフィット
  • リラックスフィット

アスレチックフィット

ジャストフィットするスタイル、自転車に乗るときにはコレ?

ウェアのバタつきも最低限に抑えています

セミフィット

ピッタリしすぎない絶妙なフィット感のウェア

リラックスフィット

ゆとりをもたせた、ラクに着られる、動きやすいスタイル

日常着に最適?

とはいうものの…

もちろんフォルムの違いはありますが、だからといってどれを選んでもダメってことはありません。

色柄などでお好きなものをえらんでいただければいいのかな?と

派手で、ちょっと変わったデザインが多いTERRY。

ちょっと違ったウェアが好きな方には、オススメしたいブランドです

サイクルアパレルタイトル
自転車乗るなら何を着る? ジャージのメリット・デメリット&普段着ウェアのススメ自転車に乗るとき、何を着るか? は、かなり大事な問題です! ってお話。 自転車に乗る時、何を着る? 「自転車に乗るときに...
ウェア選びがむずかしいこの時期! ポイントは「温度調節」できること サイクルアパレルの「カペルミュール」から、新しいカタログが届いていますよ! ってお知らせ。そしてこの季節のウェア選びのコツを。 ...
自転車グッズやアパレルのニオイ気になりませんか? そんな方の強い味方? がやってきた 自転車に乗るときに身に付ける自転車グッズやアパレル。 いろんな種類がありますが、ちょっと気になることありませんか? ...
ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。