初心者さん向け情報

タイヤ交換は計画的に! 「タイヤは消耗品」ってことをお忘れなく

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-24-21-33-17

タイヤは定期的に変えましょう! というお話。

タイヤは消耗品です!

タイヤは消耗品です。あらゆるタイヤは使うほどにすり減っていきます。これは、スポーツ自転車でも、シティサイクル(ママチャリ)でも同じです。

すり減るとどうなるか? グリップが悪くなります、つまり止まったり曲がったりしにくくなります。パンクしやすくもなります。速度がでにくくなったり、快適性が減ったりします。ってことで、悪いことだらけ。ある程度使ったら、新しいタイヤに変えてくださいね!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-27-14-34-29

どんどんすり減ると、こんな感じになります。ピントあってませんが。。。

白い部分はタイヤが薄くなってしまっています。今にも穴が開きそう。もちろん、穴が開いちゃうこともあります。こうなる前に、交換です。

こんなときはタイヤ交換です!

どうなったら交換するの?

穴が開いている

大きな穴が開くケースもありますし、小さいけれど深い穴が開くこともあります。

タイヤに穴が開いちゃうと、非常にパンクしやすくなりますので、タイヤ交換を!

ヒビが入っている

路面に接する部分だけでなく、サイド部分にも注意! ヒビが入っていたら交換のサイン? 自転車店でチェックしてもらってください。

単に劣化の場合もありますが、空気が少ないまま走っていたり、空気が抜けた状態、パンクした状態で長く放置していたりするとヒビが入りやすくなります。ある程度空気を入れて走るのが大事ですし、乗らないときも空気には気をつけてくださいね。

摩耗がひどい

路面との接地面が平らになってしまうほどすり減ったり、写真のように、薄くなっている部分があったら交換する時期。

サイドが毛羽立ってきたり、どこかの面に繊維みたいなのが見えてきたときも、交換するタイミングです。

劣化している

タイヤはゴムですから、長く放置していると劣化してきます。紫外線とか、乾燥なんかが原因だそうです。古くなった輪ゴムがもろくなって切れたり、くっついたりしちゃっているの、見たことありませんか? あんな感じ。

長く乗っていなかった自転車に久々に乗るときには、タイヤ交換を考えたほうがいいかもしれません。これも自転車店で交換を。

クロスバイクの方って…

なんとなくですが…

ロードバイクの方は、タイミングよくタイヤ交換されます

MTBの方はタイヤ命ですから、シビアに交換時期を見て交換されます

シティサイクル(ママチャリ)の方はパンク修理で自転車店に行ったときに「タイヤ交換したほうがいいですよ」って言われて、交換されています

一番交換されないのは、クロスバイクの方のような気がしています。それなりに走ったら、タイヤ交換したほうがいいですよ。「最近、パンクしやすくなったな」とか、「前ほど気持ちよく走れないかも」って思ったら! そうでなくても、それなりに走る人は1年に1回くらいは、交換するといいんじゃないでしょうか? 

まとめ

タイヤは消耗品だってことを理解していただいて、定期的に交換を!

交換したほうがいいかわからないとき、自分でタイヤ交換ができない場合、どれを選んでいいかわからない場合などは自転車店へ。

普通の自転車店なら、タイヤ状態をチェックして「そろそろ…」とか「まだ大丈夫」とか教えてくれるはず。

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。