自転車店とおトクに付き合う

「愛想よくて、ニコニコしていて、お話し好き」な自転車店は多いけど… それだと別の問題になる?

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-08-28-21-41-39

またこんなことを? って内容なんですが… それって、相反するからムリじゃない? って思う案件。

愛想よくて、ニコニコしていて、お話し好きがいいですよね?

よく自転車屋は「無愛想で、ぶすっとしていて、無口だから怖い」という話しがあります。

自分たちは、自転車店をはじめる前から今まで、いろんな自転車店に行きました。旅先でもあちこち行ったりするので、かなり訪問数は多いほうかも。

が、正直あんまり「無愛想で、ぶすっとしていて、無口」な人って知りません。まぁいないわけじゃありませんが… ムカシからやっている街の自転車店ではなく、とくにスポーツ自転車中心なお店では、どっちかっていうと「愛想よくて、ニコニコしていて、お話し好き」な人が多いです。

侍サイクルもそうじゃないかな? っていうか、そうありたいなぁと思ってます。

「話しかけられる」のは仕方ないんじゃない?

じゃ、「無愛想で、ぶすっとしていて、無口だから怖い」じゃなくて、「愛想よくて、ニコニコしていて、お話し好きでやさしい」お店があるとしましょう。

でも同時に「話しかけられるからイヤ」っていう意見もよく見かけるんです。「愛想よくて、ニコニコしていて、お話し好き」なんだから、お客さまが来たら、話しかけるに決まってます。「どこから来たの?」「どんな自転車乗ってるの?」「何の用事?」「どうしてここに来たの?」そんな話がしたいんです。あれこれ聞きたい、しゃべりたい。

だから「話しかけられるのはイヤ」と言われても、むずかしいんじゃないでしょうか?

「必要があれば声かけます」とハッキリ言ってくださればいいですが、そうじゃなかったら、「声かけるな」と言われても… という気持ちにもなります。また「愛想よくて、ニコニコしていて、お話し好き」な人には、「話しかけるのがもてなし」「沈黙がツライ」タイプもいるでしょうから、そこはがんばって話しかけちゃうんじゃないか? と。

不要なら「ゆっくり見たいんで」とか、断っていただければ… それでも止まらない人もいるかもしれませんが。

「常連さんと盛り上がる」のも。。。

もうひとつ、「常連と話し込んでて入りにくい」「疎外感を感じる」という声もあります。

でも、自転車店って趣味の店です。自転車好きの店主がいて、自転車好きさんが集まる。その店主は「愛想よくて、ニコニコしていて、お話し好き」です。それはもう常連さんと話が盛り上がってしまうでしょうし、いろんなお話をしたい人が集まっちゃうんでしょうから、仕方ない面もあるんじゃないか… と。

声をかけてもまったくムシとかだと、さすがに困ってしまいますが、はじめての方にガンガン話かけるのも憚られますし、お話を楽しみにしている常連さんもいる。そうなると、どうしてもかたまって盛り上がっちゃうという感じになる。。。 傾向もあるんじゃないでしょうか。

なので「愛想よくて、ニコニコしていて、お話し好き」な店主の店なら、多少はアレコレ話しかけられるのも仕方ないですし、多少は常連さんと盛り上がってても仕方ないんじゃないか? と。

程度問題だってことはもちろん理解していますし、あんまり話しかけられるのがウザいのも、常連がいっぱいで空気が悪い店も経験していますので、いろいろわかってはいます。でもなぁ。。。 と、思ったり、思わなかったり。

だから? っていうのは。。。

「で?」とか、「だから?」と言われても困っちゃったりしますが…

侍サイクルとしては「愛想よくて、ニコニコしていて、お話し好き」なお店ですし、あまりに忙しいときでなかったら、全員に「何かお探しですか?」程度はお声がけしています。ってところかな? と。

いつでも風通しがよくて、いろんな人ウェルカムなお店でありたいですね。そのためにも「予約制」なのかな? との気もします。ご予約いただけたら、基本は「あなた」だけの時間。風通しがよくて、気持ちのいいサービスには「完全ご予約制」がイチバンなんじゃないのかな? と思ったりするのです。

「LINE@」やってます

友だち追加大歓迎! LINEやってて、ちょっと気になる方はお気軽にどうぞ

更新もコマメにしてますので、チェックもしてくださいね

ID : @vhx1326d

友だち追加数

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。
関連記事
自転車店とおトクに付き合う

お店でアレコレ話を聞かないと損じゃない? 「説明がわかりやすい」「親切丁寧な対応」も自転車店選びのポイント

2016年3月8日
滋賀・彦根 自転車の楽しみと仲間がみつかる 趣味人専門自転車店「 侍サイクル 」
自転車がほしい! と思ったら、自転車店でスタッフから話を聞かないと損ですよ! ってお話。 実車やカタログだけでわかりますか …
自転車店とおトクに付き合う

初めての店への持ち込み時には「事情」を教えてもらえると、ガードが下がる… かも

2017年12月5日
滋賀・彦根 自転車の楽しみと仲間がみつかる 趣味人専門自転車店「 侍サイクル 」
ときどき書く「店の事情」の話。「お前らの勝手やん」「そんなん知らんがな」なんでしょうけど、言わないと伝わらないし、知ってもらえて、ち …