自転車をもっと楽しく

あなたの愛車に合うフレームバッグは? 自転車で荷物を運びたい!

フレームバッグ

自転車に荷物を乗せたい

そんなご相談が定期的にやってきます。

そこで! なお話。

自転車で荷物を運ぶっていいじゃない

侍サイクルは「自転車で荷物を運ぶ」ことに大賛成のお店。

運ぶもの、運ぶ量、その他の使い方… 条件を吟味しつつ、さまざまな方法をご提案しています

カゴ、サドルバッグ、キャリア、パニアバッグ、フロントバッグ、トレーラー… 

荷物を運ぶのは好きなので、いろんな方法を試してきました。そのうえで! 一緒に最善・最適を考えましょう

「フレームバッグ」もいいぞ

問い合わせが多いけど、選ぶのが難しい「フレームバッグ

ちなみに

フレームバッグとは

自転車のフレームに固定して使うバッグのこと
トップチューブにぶら下げる形状が多い

選ぶ時の注意は?

選ぶ時はこんなところに注目

  • 愛車に取り付けられるサイズ
  • 入れたいものが入るサイズ
  • 乗った時に違和感のない形状
  • 希望が叶う素材

結構チェックポイントが多いので大変です

実物を見ないとわからない?

これって、現物を見てみないとなかなかわからないことが多くて。

サイズが書いてあってもピンとこないというかなんというか。

実際に合わせてみたい欲ってあると思います。

なので、できるだけ店頭にいろんな種類を置くようにしています。

気になる方は店頭へ

こんなフレームバッグ置いてます

店頭にあるのはこんなブランド・メーカのバッグたち。

愛車に合うかどうか? 試してみてくださいね

APIDURA(アピデュラ)

フレームバッグ アピデュラ

防水機能など、機能性が高いのに軽い! そして丈夫。さらにそのバランスがいい! という点が魅力の「APIDURA(アピデュラ)

自転車関係のあれこれは、やっぱり軽いほうがいい。

でも丈夫さが足りなかったり、機能が物足りないと役に立たたない。

だからバランスが大事なんです。その点すごくありがたい

deuter(ドイター)

フレームバッグ ドイター

バックパックで有名な「deuter(ドイター)」のフレームバッグは小さめが主流。

隙間を埋める感じというか、他のフレームバッグでは使いにくい人でもこれなら! 感というか。

収納力が十分というわけではありませんが「ちょっと鍵とか入れたい」方には人気です

小さめだからかもしれませんが、お値段も控えめ

SKS(エスケーエス)

フレームバッグ SKS

ポンプで話題の「SKS(エスケーエス)」。

車種別にフレームバッグを用意するなど、(意外と?)ラインナップが厚く

商品もちょっと「お!」と思わせる、「かゆいところに手が届く」感があって楽しい

そしてお値段控えめなのも嬉しい

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。