おすすめ自転車グッズ

ロングライドの荷物は自転車に! 大容量サドルバッグが花盛り

写真 2016-04-15 13 33 38

GWの遠出にこんなのいかが? なお話。

荷物は自転車に積むべし

遠くに行くときには、やっぱり荷物が増えます。リュックやメッセンジャーバッグで背負っていくのもいいのですが、それって疲れるんです。同じ重さの荷物を持つのでも、人が背負うのと、自転車に乗せるのとでは全然違う! っていいます。

ですから、いかに効率的に自転車に荷物を積むか? っていうのがポイントになります。

あ、もちろん荷物は少ないほうがいいんですよ。でも必要なものが足りないのも困ります。ですから、持ち物の取捨選択も当然大事。「荷物をどう積むか?」と考える前に、持ち運ぶ荷物の吟味をお願いします!

さて、こういう場合にまず考えるのがサドルに取り付ける「サドルバッグ」。最近は大容量のものも増えています。今回は大きめサドルバッグをご紹介します。

ちなみにサドルバッグは、小さめのものであれば、どんな自転車でも大抵つけられます。しかし大きい物になると、自転車の形状やシートポストがどのくらい出ているか? によって、取り付けられないこともありますのでご注意ください。

大人気の「ORTLIEB」

さて、上の写真で店主メカタが手にしているのは、長い間品切れが続いていた、大人気の「ORTLIEB」のサドルバッグ。ようやく入荷しました!

写真 2016-04-15 13 33 20

大きさとしてはこんな感じ。下のほうが「ORTLIEB」です。

もうひとつが大きすぎるので、なんだか小さく見えますが、十分大きいんですよ。荷物がたっぷり入る安心感のあるバッグです。

「ORTLIEB」のステキなところは、完全防水ってこと。しっかり入り口さえ閉めておけば、中に入れた荷物を雨などから守ってくれます。着替えが濡れちゃったり、精密機械が壊れたりする心配もない、つまり安心ってことです。

ロングライドに「APIDURA」

もうひとつの大きい方は、ロングライドをする方に絶大な人気をほこる「APIDURA」のサドルバッグ。

薄くて、軽くて、丈夫で、大きいという、荷物が多い人にはありがたいグッズ。こんなに大きいのが必要か? というのは、よく考えてください。

「APIDURA」からは、ほかにもフロントバッグやフレームバッグなど、いろんなバッグが出ています。荷物が多いから分散したいというのはもちろんですが、「すぐに取り出したい」「走行中に使いたい」モノを手に取りやすいところに収納するのも重要ですから。すべてをサドルバッグに入れるってわけにはいかないんです。

RIMG2080

写真はAPIDURAの「フードポーチ」。ハンドルに取り付けて使います。

「フード」の名の通り、基本は補給食などを入れるもの。ですが、正直何を入れてもOKです。

奥方はこれをスマホ入れとして利用しています。iPhone6 Plusも入りますし、機種変ごとに買い替えなくていいので便利という感じ。走行中、ナビとして利用したりはしないけど、手近に置きたいという場合には便利なんじゃないでしょうか。

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。