おすすめ自転車グッズ

「夜は走らない」は結果的にウソになりがち! だって、夜走るって楽しいぞ~!

RIMG1703

もう1回寒くなるようですが、そろそろあったかくなってきました。春も近いってことかも。あったかくなると、サイクリングが楽しくなります。夜というか、暗い時間に走ることも増えるんじゃないでしょうか?

夜は走らない! ってホント?

ライトのお話をしていると、「夜は走らない」という話を聞きます。でもこれって、結果的にウソになることが多いです! 自転車が楽しくなると、みんな走るんです。夜… というか暗い時間帯。

ですから、夜向けの装備を準備しておくほうが、いいんじゃないかな? と思います。

ちなみに、上の写真で店主メカタが持っているのは、つい先日から新規扱いになった「XECCON(シーコン)」のライト。かなり明るめ、でもお値段控えめ。

夜走るのって、楽しいぞ~!

暗い時間に走るのって、サイクリングをすると結構当たり前です。最初は「夜になんか走らないよ」って思うんですが、これがなぜか走るようになっちゃうんです。

自転車が楽しくなってくると、暗い時間に走るってシチュエーションも増えてきます。たとえば…

朝早く

まだ暗いとか、薄暗い時間からのサイクリング! 楽しいです。まだちょっと寒いですが、暑くなると早朝~午前中のサイクリングがとっても楽しい!

昼過ぎに戻って、昼風呂、昼酒、昼寝のコンボなんて至福の時間です。

夕方~夜

サイクリングが楽しくて、もしくは寄り道に夢中になって、予定時間より大幅に帰宅が遅れることもあります。これも楽しい!

諸々に支障があるような遅れは困りますが、楽しいから遅くなっちゃうっていうのはステキなことじゃないですか? そんなこんなで「明るいうちに帰ろうと思ってたのに、暗くなってしまった…」ってパターン、増えてきます

夜のサイクリング、楽しいです! とくに夏は、夜サイクリングが一番楽しいかも、なんて思います。

涼しい、そして人もクルマも(場所によっては)とても少ない。いつもと違う景色や雰囲気が見られる。慣れた道でも新鮮。そんな夜サイクリング。

当然キケンもありますし、周囲への迷惑がないように注意も必要です。でも夜走る開放感ってたまらない! そう思います。

夜走るなら装備が大事

こんな感じで、意外と暗い時間も走るってことが増えてきます。ってことは? そうです、夜間の装備が必要なんです。

RIMG1144

こっちは「GUEE(ギー)」のライト。ちょっとおもしろいものが揃ってますよ。

明るいライトは要らない
リアライトは必要ない

そうおっしゃる方もいますが… そのうち必要になる人も多いんじゃないかな? なんて。事実、あとから明るいライトに買い直す人も多いので、ちょっともったいないようにも感じてしまいます。

最初からある程度を考えておいたほうが、最終的にお安くすむんじゃ? ってことも。

「夜は走らない」って決めつけないで、「自転車って楽しいから…」ってちょっと想像してみると、チョイスも変わってくるかもしれません。

ライトも1種類じゃありません。

明るいもの、そうでもないもの
乾電池式、充電式
小さく強く照らす、広くぼんやり照らす

などなど、いろんな考え方のものがあります。「自分はここにいますよ」って相手に知らせる目的と、「地面の状況を見たい」って目的とでも違いますしね。

予算もありますので、お値段も大事です。でもそれ以上に、「目的」とか「使い方」とか、そんな面をよく考えて選んでください。

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。