自転車店とおトクに付き合う

いい自転車を買うには想像力が大事! 「ステキな愛車とわたし」を想像してみよう!

写真 2015-05-20 13 40 19

自転車を選ぶとき、一番大切なのは「目的」です。

「自転車がほしい」じゃ漠然としすぎ

自転車に乗ると一口にいっても、その中身はさまざま。レースに出たいとか、世界一周したいとか、電車に積んで移動するのがメインとか。そんなに距離は乗らないけど、快適にふらふらしたいってこともあります。

その目的を見極めて、それにあったものを選ぶ。これがいい自転車を選ぶコツ。高けりゃいいとか、逆に安けりゃいいってわけじゃありません。

「自転車がほしい」って、たとえば「釣りに行きたい」みたいなものかもしれません。

道具を揃えるには「何を釣るの?」っていう部分が重要です。カジキを狙うのと、鮎を釣るのじゃ、準備するものが違いますよね。それと同じ。どっちも竿とか針とかだったりしても違うってことです。自転車も同じで、用途や目的から外れちゃうと、ホントにいいものとは出会えません。ってことで、最初に目的を決めましょう。

ビワイチはホントにメインの目的ですか?

ほかの地域は知りませんが、滋賀県の場合「ビワイチ(びわこ一周)がしたいです」ってことが多いです。

でも、でも! なんです。普段からガツガツとビワイチばっかり行くなら、ビワイチ用の自転車でいいんです。でも「そのうち、ビワイチもしてみたいなぁ」程度なら、それをメインの目的や用途にしちゃうと、普段の使い方からは離れてしまう。 

ビワイチって、150kmとか200kmとかあります。だからホントにビワイチするなら、ロードバイクがいいです。でも、シティサイクル(ママチャリ)でビワイチする人もいますし、MTBや折りたたみ車、クロスバイクでだってもちろんできます。だから、もう一段階「普段どう使いたいか?」を考えてほしいんです。

通勤・通学に使いたい
片道10km程度の楽しいサイクリングに使いたい
イベントやレースに出たい
ダイエットをしたい
土日に50km前後くらい走りたい!

いろいろな考えがあるはず。

自分自身と相談していただいて、目的・用途を決める。それをもって、お店で相談したり、いろいろ考えたりしてもらえると、いい自転車が買えるんじゃないのかな? って。

「ステキな愛車とわたし」を想像しよう

自転車がほしいと思ったら、想像を広げてみてください。

自転車に乗っている自分。どんなカッコで、どんなことをしているか?

ジャージを来て、トレインを組んで走ってる
MTBで山をガンガン下ってる
毎日の通勤が自転車で快適! ちょっと痩せたかも?
おしゃれな服装で、おもしろそうなお店を自転車で回ってる……

その想像ってか、理想像に近づくための自転車を選んでもらうのがいいんじゃないのかな?

ただ「自転車ってモノ」を買うんじゃなくて、自転車のある生活を買ってほしい。そう思うから。まずは「ステキな自転車とわたし」を思い描くところからはじめてみてほしいな。って思います。

なんとなくほしい
ちょっと乗ってみたい

ってよりも、いい自転車が買えるはず。

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。