お知らせ

速く、ラクに、パンクしにくく、乗り心地UP… そんな悩みはタイヤで解消!

RIMG1510

タイヤで悩みを解消!

自転車に乗っていて、こんな悩みはありませんか?

1. もっと速く走りたい

2. もっとラクに走りたい

3. 坂道を軽く登れるようになりたい

4. 操作性能をUPしたい

5. パンクしにくくしたい

6. 乗り心地をよくしたい

1~6まで、いろんな解消方法はありますが、コストパフォーマンスがよくて、効果もそれなりに感じられる方法は、「タイヤを変えること」です。

1. もっと速く走りたい & 2. もっとラクに走りたい

よく「速くなりたいなら、タイヤを変えろ」とかいうんですが、タイヤを変える効果って、速くなるだけじゃないんです。全体に走り自体が軽くなりますので、ペダルもラクに回る。つまり「ラクに走れる」ようになるってことです。

3. 坂道を軽く登れるようになりたい

さらにタイヤをいいものにすると、重量も変わります。

登りでは圧倒的に軽いほうが有利。ペダルが軽くなったうえに、重量も軽くなるんですから、「坂道を軽く登れるように」って期待にも、ある程度は応えてくれます。

4. 操作性能をUPしたい

操作性能をアップというのはちょっと難しい話ですが、自転車をちゃんとコントロールすると考えると、タイヤの寄与する部分っていうのは大きいんじゃないでしょうか。

ちゃんとグリップするのも、ブレーキがよく効くのも、タイヤの性能が高いからこそ! なんですよね。

5. パンクしにくくしたい

パンクしにくいタイヤもたくさんあります。

現状のタイヤがパンクしやすいタイヤだった場合は、タイヤを変えると格段に変化があります。パンクしやすいタイヤなんてないように思いますが、新車についているタイヤはその傾向があります。軽さを考えると、パンクしやすくなることもあるようです。

今は耐パンク用のシートなどが入ったタイヤもありますので、「パンクしたくない」と思うなら、そういうタイヤを選んでください。

6. 乗り心地をよくしたい

乗り心地もタイヤで変わります。

一番よくわかるのは、タイヤを太くすること。「23C → 25C」とかってことです。タイヤを太くすると空気の量が増えますので、乗り味も変わります。クッションがよくなるっていうんでしょうか? フレームなどによって、どのくらい太くできるか、逆に細くできるかは違いますので、買うときにはご注意ください。

ほかにも、タイヤの種類で乗り心地を変える方法もありますので、ご相談くださいね。

RIMG3011

オールマイティーなタイヤはない

とはいうものの、1本で何でもOKなタイヤっていうのもありません。

パンクに強いタイヤや、太めのタイヤは、重いことも多く、走行性能的にベストというわけではありません。

また軽さや走行性能を追求すると、どうしても乗り心地やパンクしやすさという点で劣る傾向があります。

お値段の高いタイヤだと、総合性能はアップしますが… という感じ。タイヤ選びの際も、乗り方や使い道、譲れないポイントなどを考慮してください。優先順位をつけて選ぶってことです。

たとえば奥方は「パンクしない」が最優先。その代わり多少重いタイヤだってOKです。店主メカタはロードバイクの場合、「転がり(速さとラクさ)優先」。その代わり、扱いが難しくっても仕方ないって考え方です。

あなたの希望を満たすタイヤ。そんなタイヤに変えて、ますます快適な自転車ライフを送ってくださいね。

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。