愛車紹介(お客様)

【お客様の愛車紹介】vol.130~vol.136(GIANT、FELT、RALEIGH)

愛車紹介130-139

vol.0136 アッシュグレイがステキなRALEIGHのクロスバイク

RALEIGHのクロスバイク

ちょっと個性的なアッシュグレイというカラーです。このカラー、すごくステキだと思うんですが、いかがでしょうか??

細身でシュッとした自転車が欲しいって方は、RALEIGHがオススメ。このクロスバイクはアルミですが、クロモリのフレームに定評があるんですよ。

このクロスバイクはドロップハンドルにチェンジしやすく設計されているのもポイント(ダブルレバー仕様)。とりあえずはクロスで、のちのちドロップにしたいかたにもオススメです。

vol.0135 今年一番人気だったクロスバイク「ESCAPE R3」

ESCAPE R3

今年一番の人気クロスバイクだったGIANTの「ESCAPE R3」

今年は本当にこれ、よく売りましたね… と、遠い目。

全部で5色あるんですが、とりあえず各1台以上は売りました。

ってことで「ESCAPE R3」。たくさん乗って、あっちこっち遊びに行ってくださってるといいなぁ。自転車をお渡しするとき、いつも思います。

たまには遊びに来てください!!

vol.0134 背の高い方にはこんなのいかが?

GIANTのTCR

ご身長が185cmと、とっても長身の方

自転車って、背が低くても選択肢がなくなりますが、逆に高くても選択肢がなくなります。

ってわけで、「欲しいと思う自転車の条件」を満たしつつ、サイズのあうものを…と迷った結果、選ばれたのがこの自転車

GIANTのTCR

自転車にガンガン乗ってらっしゃるお友達がいらっしゃるので、大丈夫だとは思いますが。。。 楽しく乗ってくださってるといいなぁ。

またサイクリングの時とかに、遊びに来てください!

vol.0132 武士にとっての馬と、自転車好きさんの自転車は似てる!

甲冑、ぽっくん

他県から、お店に遊びにきてくださったお客様。思い思いの愛車にまたがった、ステキな出で立ちです。

実は、このなかのおひとりと店主メカタとは、甲冑つながり。

甲冑と自転車を両方愛してる人って、意外と多かったりします。

武士がまたがるのは、昔は馬でしたが、今は自転車、とくにロードバイクが武士の馬になってるような… 武士にとっての馬と、自転車好きさんの自転車は似ている! のかもしれません。

ともあれ、また遊びに来てくださいね♪

vol.0131 女性のために作られた! カッコイイロードバイク

ZW100

ロードがほしい! とご来店のお客様。

いろいろ悩まれた結果、FELTの女性向けモデルZW100を選んでいただきました。

シックなカラーに、こだわりのレッドが効いたデザイン、とってもカッコイイです!

最近は女性向けモデルを用意しているブランドも増えました。が! フレームだけ小さくしたものもたくさんあります。ってか、それの方が、もしかしたら多いのかも。

でもFELTは、いろんな部分が、ちゃーんと女性向けになっています。ので、女性にはとってもオススメ! って思ってます。楽しく乗ってくださっているといいなぁ…

女性は、いろんな部分が男性と同じじゃない! ですから、そんなところも気にしつつ、自転車選びしてくださいね。

vol.0130 白くてカッコイイ! GIANTのTCR1

GIANT「TCR1」

ロードバイクに憧れていたお客様。GIANTのTCR1を選ばれました。

「白いのがカッコイイ!」とのことで、それに決定。

そのかっこよさを活かすために、ワイヤのカラーやボトルホルダーなども選んでいただきました。

すでに、このステキな愛車に乗って、いろんなところに遊びに行かれているそうですが、これからはさらにとってもいい季節。どんどんいろんなところに出かけて欲しいです!

コマメに遊びに来てくださいね♪

【 愛車紹介 0120~129 】
【お客様の愛車紹介】vol.120~vol.129(FUJI、GIANTなど)vol.129 グリーンがシブいRALEIGH RFC Radford-Classic RALEIGHの「RFC Radf...
ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。