見て見て 自慢の愛車

街乗りするならここまでいっちゃえ「JYU V2」を街乗り専用BMXにカスタム

BMXを街乗りに使いたい

そんな声が毎年じわっと、じわじわっとあります。

すごく素敵だと思うんですが… でもBMXって決して「街乗りしやすく作られている」わけじゃないので、そのままじゃちょっと乗りにくいかも?

…よろしい、ならば、カスタムしてみよう! ということで、シンプルなBMXを街乗りしやすくカスタム

カスタムしていないノーマルも店頭にありますので、比較してもらえると嬉しい。

JYUの「V2」

今回のカスタムベースは「JYU」というブランドのBMX。ノーマルのお写真をまずはどうぞ。

気軽な街乗り用にはとどまらず、アクションを試してみたい人にもおすすめできる1台。まずは入門編としてコレいかが? と提案しやすいお値段と、性能を備えた嬉しいBMXなのです。

ですからそのまま乗ってもいいし、乗りやすくカスタムするのもいい。アクションを楽しむのもいいし、街乗り専用にしたっていい。

どう楽しむか? 想像すると、アイデアがどんどん広がる1台かも!?

カラーはブラックやシルバーなど、数色あります

街乗りしやすいBMXとは?

ひとくちに「街乗りしやすい」とはいいますが、どんな条件が整えばいいのか? はなかなか難しいところ

考え方はさまざまですが、今回は「乗りやすい(乗って快適である)」ことと、「街乗りに使える機能が充実している」ことの2点を重視してカスタム。

あくまでも「ひとつの方向性」ですので、「ここは採用するけど、これは要らない」とか「この機能が足りない」って部分は、ご相談しながら決めましょう。

こぎやすくしたい

「タイヤサイズは20インチなど小さめ、サドルは低め」っていうのがBMXの基本。

サドルは存在していますが、「座って漕ぐ」ことはあまり想定されていないから。

だから乗ってみるとBMXって、大人には乗りにくいんですよね… だからこそ「小学生に人気」みたいな側面もあったりしますが。

今回のカスタムではシートポストを長くして、サドル位置をかなり高めにしてみました。これなら大人でも(比較的)こぎやすい!

停めやすくしたい

安定して駐輪するためにはやっぱりスタンドが必要です。

今回はカゴもつけたいので、両足で停められるWレッグスタンドを装着。

荷物も運びたい

街乗りなんだから、お買い物にだっていきたい! ということでカゴを装着。

高さはあまりありませんが、大きめなので荷物は運びやすくなりそう。

ちなみにこの「カゴの模様」みたいな部分は「栓抜き」になっていたりします。

使うのか? 使わんよねぇ… だけどなんかニヤニヤする大好きな機能

カゴをつけると、その重みでハンドルがふらふらしちゃう。

だからハンドルを真っ直ぐにしてくれるように「ハンドルスタビライザー」もつけました。

これ、かなりオススメのパーツです。店頭に在庫してますので、ご必要な方はおっしゃってくださいね。

気になる方は店頭へ

今回のテーマは「街乗りしやすいBMX」。

ちょっと元の雰囲気とは変っていますが、「乗りやすさ」では断然こちらがオススメ。

もちろんもっとシンプルがいい方は、「シートポストだけ」「スタンドだけ」など、「あったらいいな」な部分だけを採用してください

街乗りBMX。きっと楽しい! ぜひ店頭で試乗してみてくださいね

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。