サイクリング

「関ヶ原風鈴祭り」へ納涼サイクリング(2020.08.01 50km)

関ヶ原納涼サイクリング 自転車さんぽ

e-bikeだとアップダウンが苦にならない(むしろ楽しい)

だったら越境も行けるんじゃ? ということで、関ヶ原を目指します。

アップダウンは多いですが、距離としては往復50kmほどの道のりです。

今回の目的地は「関ケ原ウォーランド」。9月22日まで限定で開催されている「関ヶ原風鈴祭り」を見に行くサイクリングです。

まずは関ケ原へと向かうべし

自転車にさっそうとまたがり、スタート。

実は今回、e-bikeの充電を忘れるという凡ミス。

残り充電量39%。20%を切ったら途中でも戻ろうと決めて出発です。

関ケ原へは上りと下り

彦根 → 摺針峠 → 醒ヶ井 → 柏原 → 関ヶ原と進んで現地着。

書くとカンタンなのですが、これってずっと上りか下りのどっちか。

e-bikeだから楽しく走れましたが、そうでないなら…

というわけで、厳しそうな方は電車で「関ヶ原駅」へ。

関ヶ原ポタ 関ヶ原駅

その模様は下記からどうぞ

関ヶ原ウォーランド サイクリング
輪行で行こう! 「関ケ原ウォーランド」 2018年08月15日(水)に輪行で関ケ原に行ってきました。 目的地は「関ケ原ウォーランド」。 輪行で「関ケ原ウ...

駅前「関ヶ原駅前観光交流館」

関ヶ原ポタ 駅前

関ヶ原駅前には「関ヶ原駅前観光交流館」が。

気が早いですが、お土産など買うならここでも。

関ヶ原ポタ ドリンク

今回は暑いので水と柿ジュースを購入。水もいろんな武将のものが用意されています。

せっかくなので、今が旬な(?)明智光秀公のものを。関ヶ原の戦いとは関係ないですが、岐阜出身なので、関係あるといえばある。

柿は、石田三成公が処刑前最期の時に「柿は痰の毒なのでいらない」と言ったことにちなんでいるのでしょうか?

お目当ての関ケ原ウォーランドへ

関ヶ原ポタ 関ヶ原ウォーランド

駅から1kmほど坂を上って「関ヶ原ウォーランド」へ。

いつもなら「団体さん」とかがあるのですが、この日はそういう方はおらず。

でも「風鈴祭り」の効果か、一般のお客さんは多めでした。ちなみに入場料は大人500円

関ヶ原風鈴祭り開催中

関ヶ原ポタ ノーモア関ヶ原

いつもの展示はありつつも、たくさんの風鈴も。

関ヶ原ポタ 風鈴

お互いにマッチ… しているような、違うような。でも普段とは違う不思議な空間

この時期は5000個の風鈴がランド内を飾っているのだとか。

写真を撮る人もたくさん

チリチリと風に揺れる色とりどりの風鈴

関ヶ原ポタ 風鈴

どこで写真を撮っても「映え」るステキなイベント。

関ヶ原ポタ 風鈴

こんな写真が撮れる場所もあったりします。

いつも関ヶ原ウォーランドに行っている方は、風鈴と武者人形のコラボを

はじめてさんや、久々さんは、せっかくなので通常の展示もぜひ! 満喫してください。

関ヶ原の街でランチを

関ヶ原ウォーランドを堪能したあとは、ランチへ。

実は以前(2年前)にも行ったお蕎麦屋さん「そば処幸山」さんに再訪したいと狙っていたのです。

「そば処幸山」さんは移転済み

関ヶ原ポタ 幸山

この2年の間(というか2020年春)に「そば処幸山」さんは移転済。調べておいてよかった! 駅から北へ1kmほどのところに移転されていました。

新店舗はすごく広々。以前は人気店だけにウェイティングも多く&長く… それがかなり解消されてありがたい。

しかし駐車場は足りないようで、停められないクルマもチラホラ。

自転車置き場はないので、片隅に停めさせていただきます。

天ざる

関ヶ原ポタ 幸山

天ざる」は、ざるそばの枚数を選んで。

こちらの「蕎麦湯」はかなり独特なので、ぜひそちらもどうぞ。

天おろしそば

関ヶ原ポタ 幸山

ランチだけのお得な「天おろしそば

ぶっかけの上にバラエティ豊かな天ぷら。そして山菜ごはん。

いろんなものが食べられる嬉しいセット。

無事に帰宅

ランチの後ももう少しゆっくりしたかったのですが…

なにせバッテリーが… もうこの段階で残り21%ほど。

寄り道している(電気的)余裕はありません。仕方なく帰路へ。

基本的には来た道を戻り、バッテリー残量的に摺針峠は回避して湖岸を走って彦根へ

なんとか残り4%で戻ってきました。疲れましたが楽しいサイクリング。バッテリー管理はしっかりと!

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。