ゆるサイクリング

桜が残る醒ヶ井で「ご当地ソフトクリーム」を楽しむ(2019.04)

醒ヶ井ポタリングでご当地ソフトを食べる

何度も走って、何度もブログに書いている、米原・醒ヶ井へのサイクリング。

楽しいし、好きなお店やスポットも多いので、何度も行きますし、何度だって書いちゃう!

というわけで、今回は醒ヶ井で食べられるご当地ソフトクリームのご紹介。お値段などは書いた時点のものです。

桜が残る醒ヶ井へポタリング

醒ヶ井ポタ Tyrell FX

まだ桜の残る2019年4月に梅花藻で有名な醒ヶ井へとサイクリング。

この日の愛車は、Tyrell FXと、リカンベント

折りたたみ自転車でありながら、ロードバイク並みによく走る! と評判のTyrell FX

シャープな乗り味、ラクにも走れるという素敵な小径車。

カラーオーダーできますので、好きな色の愛車に乗れるのも魅力です。

梅花藻とハリヨの地蔵川

醒ヶ井ポタ 梅花藻 醒ヶ井ポタ 醒ヶ井

ちなみに梅花藻は夏が見頃です。

[blogcard url=”https://dokusenjo.com/archives/1334″]

パワースポットへも立ち寄り

醒ヶ井ポタ リカンベント

パワースポットにも立ち寄り。

醒ヶ井ポタ パワースポット 醒ヶ井ポタ 水汲み場

湧き水を汲んで一休み。

ご当地ソフトクリームを求めて

今回の目的は、ご当地ソフトクリーム。

醒ヶ井には、ちょっとおもしろい味のソフトクリームがあるのです。

丁子屋さんの梅花藻ソフトクリーム

醒ヶ井ポタ 丁子屋

和菓子屋さんの「丁子屋」さんにあるのは、「梅花藻ソフトクリーム(300円)」。

醒ヶ井の名物である、梅花藻パウダーを練り込んだ(?)ソフトクリームなんだそう。

侍サイクル
侍サイクル
梅花藻って食べられるんだ…

なんて思いつつチャレンジします。

醒ヶ井ポタ 梅花藻ソフト

見た目は… 写真ではわかりにくいですが、ほんのり緑色。

味は、なかなか説明し難い味。いや美味しいんですけど、そもそも「梅花藻味」がよくわからないので。

ちょっと青っぽい味はあり… 独特です。

話のタネに(?)どうぞ。

醤油屋喜代治商店さんのしょうゆソフトクリーム

創業100年を超える老舗醤油店「醤油屋喜代治商店」さん。

醒ヶ井ポタ ヤマキ醤油

「ヤマキ醤油」の名前でご存知の方も多いのではないでしょうか?

醤油屋喜代治商店さんでは、お店の醤油を使ったプリンやソフトクリームを作られています。

醒ヶ井ポタ しょうゆソフト

シンプルだけど、リッチなソフトクリームに、甘い醤油ダレをかけたのが「しょうゆソフトクリーム(300円)」。

侍サイクル
侍サイクル
「みたらしだんご」みたいで、美味しい!

甘いソフトクリームと、醤油ダレ。確かにみたらしだんご的。そういうお味が好きな方にはオススメです。

過去のポタリングもどうぞ

過去の醒ヶ井ポタリングはこちらから

醒ヶ井へのんびりポタリング&おふくろバイキングみゆき 2月28日(火)は、なんとか夕方までは天気が持ちそうということで、相方と二人でサイクリングというか、お昼ごはんを食べに米原市の醒...
ビワマスが名物! 醒井でおふくろバイキング 春ですね! サイクリングシーズンですね♪ ってことで、今年もふらっと出かけたサイクリング…… っていうか、自転車散歩の模様...

ランチは「おふくろバイキングみゆき」さんで!
お時間がギリギリだと、お料理が少なかったりしますので早めに行くの推奨です

[blogcard url=”https://dokusenjo.com/archives/1395″]

ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。