MENU
自転車店とおトクに付き合う

補修パーツ取り寄せ 渋られる空気にはワケがある!?

お客様にとっては「知らんがな」なんですけど、他店購入車や商品の修理用パーツ(以下補修パーツ)を発注すると、なぜ嫌がれるのか? ってお話。

自転車本体やホイールなどの商品、壊れたから小さなパーツだけほしいってことありますよね。買った店に持っていくことができればいいんでしょうけど、そうじゃない場合、結構嫌がられたり、渋られたりすることってありませんか? それは何故か? ってお話です。

要は「儲からない」「結構大変」だから。またそれがほぼ「店の事情」、いや「メーカや代理店の事情」かもしれませんが。要するにお客様にとっては「知らんがな」な話なので、理解していただくのがむずかしいからかもしれません。

少しずつご説明します。

補修パーツって……

1.取り寄せできない

そのお店で扱いのないメーカの場合、補修パーツのみの取り寄せはできるケースと、できないケースがあります。

たとえばCannondaleやTREKは補修パーツでも絶対売らない派。だから、お断りするしかありません。この2ブランドは、お客様からの直接注文も不可みたいですから困りますね。

2.すごく面倒

たとえば某MAVIC。取引がなくても補修パーツの取り寄せはできます。できるんですけど… 取引がないと、手続きが異常にめんどくさい。

とくに代理店に在庫がないと大変。バックオーダーできないので、コマメに問い合わせして「あります」ってタイミングを図らないといけません。「入ってきたけど、売り切れました」って言われたら、また次の入荷を待つ。

こういう「手間隙かかる」ケースもあります。

上記の理由により、そもそも取り扱っていないメーカやブランドのものは取り寄せ不可能なこともありますし、お断りされちゃうケースもあるかと思われます。

3.送料がかかる

たとえば、パーツ自体は300円でも、送料が700円程度かかることが多いです。

取引がないところだと、これだけ送ってもらうことになりますから、絶対に送料が発生します。普段から取引があっても「完成車とパーツは同梱しない」とかのメーカもありますので、やっぱり送料が無料にならないことも。

たかが300円のパーツに1000円払うのって… って感じると思いますが、必要な経費なので仕方ありません。

自店で売った自転車や商品なら、送料は「お店負担で」ってケースもあると思います。またちょうど他のものも買うタイミングだったり、それまで待っていただけるなら送料は無料になります。

でも他店購入なら送料をいただかないとマイナスになっちゃいますから、送料はお客様負担になることが多くなります。ここで「高い」って話になることが多く、キャンセルになるパターンも。それも仕方ない。送料高いですから。

でも、実際問題必要なのでどうしようもないんです。

4.儲からない

送料を負担いただいて、「300円+700円=1000円」頂戴したとしましょう。

でもいくら儲かるの? っていうと、少ないとゼロだったり、多くても100円程度です。送料は儲けゼロですし、300円の商品も普段取引がないと300円でしか入ってこないこともあります。普段からお取引があっても100円くらいしか残らないんじゃない? ってくらい。

これに、いろんな経費。手間賃だけじゃなくて通信費もかかるなら? って思うと、補修パーツの取り寄せって、「顧客サービス」の一環なんでしょうね。

自店で売った自転車、普段から来られているお客様なら、対応して当然のアフターフォローです。が、そうじゃないなら、お断りするところがあっても仕方ないんじゃないでしょうか。

この例え話、300円のパーツだから儲からないみたいですが、仮に2000円だったとしても残るのはよくて500円。悪いとゼロ円のケースもありますので、お値段が多少上がっても同じかもしれません。ゼロだったりすると、送料をいただいたってプラマイゼロですから。

取り付けも依頼していただいて、工賃をもらって、やっとちょっとプラス? みたいな世界だったり。

5.在庫が不安定

よく売れる汎用性の高いパーツは結構在庫するようにしていますが、基本はつどつどお取り寄せです。

でもメーカや代理店も切らしていたりします。

これがなかなか入ってこない。そのうえ「入荷未定」とか、「そろそろ入ってくる」っていいながらまったく入ってこないとか… これはもう店としてはどうしようもないです。早くほしいのはすごくわかりますけど、どうしようもなくて申し訳ない。

儲からないのに、神経がすり減るようなことになるなら、お断りしたいって気持ちになっても仕方ないかもしれません。

だから普段から扱いがあったり、自店で売ったものに関して、よく壊れる部分などはできるだけ在庫するようにはしています。しています… けどね。パーツなんて星の数ほどもありますし、そもそも扱ってないとか、扱っていても売ってないものについては在庫しませんし、珍しいものだとやっぱりあまり在庫できない。

となると… ってことじゃないかな? と。

補修パーツも取り寄せします! が…

侍サイクルはできる範囲で補修パーツのお取り寄せ対応はしています。

が、やっぱり「送料お客様負担」とか、「すごくお待たせ」とかなることは多いです。

申し訳ないなぁとは思いますが、どうしようもない部分も多いので、ご理解いただけると助かります。お客様にとっては「知らんがな」ではありますが、伝えないと永遠にわかりあえないので、何でもお伝えするスタイルです。

もろもろご理解いただいたうえで、「でも頼もう」と思ったら、来てくださると嬉しいです。

あ、普通の商品お取り寄せは、基本的に送料は頂戴していません。ただ、すごくお急ぎとかの場合はご相談になりますので、そこのところはご了承ください。

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。