おすすめ自転車グッズ

もはやジョーシキ!? 夏サイクリングの必須アイテム「日焼け止め」

紫外線がどんどん強くなっているこの時期、今年こそ日焼け対策、いかがですか? なお話。

日焼けはデメリットがたくさん

自転車に乗っていると日焼けします。それはもうすごく焼けます。今まで、とくに男性は「日焼けも仕方ない」「自転車だから当たり前」という感覚ではなかったでしょうか?

でも日焼けって、デメリットもたくさんあります。

単純にヒリヒリ痛いですし、シミやシワの原因にもなります。よく日焼けする人って、実年齢よりも年取って見える人もいませんか? それって… ってこと。

そしてもうひとつ。「疲れる」というのもあります。夏のサイクリングでドッと疲れるのは、日焼けが原因かもしれません。

オススメ日焼け止めは?

オススメは、手にしている「Top Athlete Sun Protect “Fighter”」

Aggressive Design。つまりWAKO’Sの日焼け止めです。

日焼け止め効果が強いのはもちろんですが、何よりいいのは「汗や皮脂に強い」こと。これまでの日焼け止めって、汗をかいたら落ちちゃいました。でもこれは違う! 自転車に乗って汗かいたり、水で洗ったりしても大丈夫です。

落とすために専用クレンジングがあるほどのハイパワー。自分たちが使ってみた感覚でも、「水では全然落ちない」「ボディソープでも落ちてない感じがする」「クレンジングでやっと落ちる」って感じ。かなり信頼感があります

肌に優しい感じもあります。奥方は肌がそんなに強くないので、スキー場や海辺で使うような強い日焼け止めだと、肌荒れしちゃうこともあるんですが… とりあえず、1シーズン使ってみた感じでは、全然大丈夫。そして全然焼けてもない!

ってことで、今シーズンも愛用しています。

◯強力UVバリアコート。
◯ウォータープルーフ&スウェットプルーフSPF50+/PA++++。
◯スーッと伸びて塗りやすく、塗った後もサラサラ感が持続。
◯肌にやさしい植物エキスを配合。
◯肌のバリア機能をサポート。 ~保湿成分~ ヒアルロン酸Na配合
◯気持ち良く快適。  ~整肌成分~ カキタンニン配合
◯無香料・無着色・無鉱物油。
◯オールシーズン使用可能。
◯アレルギーテスト済み。(全ての人にアレルギーが起きない保証ではありません)

自転車にのる時はもちろんですが、毎日の生活にも使ってますよ。

日焼け止めを塗る場所は?

出ているところ全部!

●顔

基本のキ。鼻や頬骨アタリなど、出っ張った部分は多めに。

とくに男性は短髪なので、耳の後ろもお忘れなく

●首

意外と忘れがちな首。暑くなってくると、胸元のジッパーを開ける人はちょっと広範囲に。

首の後は忘れがちなので、そこも忘れず! 前傾姿勢なので、ここは焼ける場所ですよ。

●手

ウェアから出る部分に日焼け止めを。長袖派の方も、袖とグローブの間だけ焼けたりしないように、注意深く塗ってください。

指抜きグローブ派のあなたは、指や指の間も意外と焼けますからね。

●足

ショートタイツや短パンなどで足を出す方は、足にもたっぷりと!

●その他

日焼け止めは関係ありませんが、他の部分も日焼けします。「目」はアイウェアで、「髪」はキャップなどで保護してくださいね。

ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。