自転車店とおトクに付き合う

自転車を安全・快適に乗るにはコレ! 本気でメンテナンスを考えて

写真 2016-06-22 10 20 06

口が酸っぱくなるほど書いている話ですが… 自転車にはメンテナンスが必要です。必要ったら必要です! ってお話。

「自転車」と「歯」は似てる

よくいうのが「自転車と歯は似ている」ってこと。日頃のケアを怠らなければ、いつまでも健康でいられます。でも手入れをサボると、どんどん状態が悪くなっていく。そのまま放置すると、悪くなる一方で勝手に改善はしないのです。

だから毎日歯磨きして、ときどき歯科に歯石除去などのクリーニングに行く。悪い部分がみつかったら適切な治療をほどこす。経年劣化はある程度はありますので、ケアしながらいい状態を保つってこと。

自転車も同じです。日頃からクリーニングしたり、油をさしたり、コマメに手を入れてやれば、いつまでも安全・快適に乗り続けられます。まぁ「いつまでも」は言いすぎかもしれませんが、10年、20年と愛着を持って乗り続けている人も多いのは事実。愛車と楽しいお付き合いをしたいなら、「日頃のメンテナンス」がホントに重要です!

お店でメンテするなら?

放っておいていいことなんか何もありません。コマメに手をかけてあげてください。「自分ではできない」「めんどうだからやりたくない」って方は、自転車店へどうぞ。

侍サイクルで買ってくださった自転車は、1年まで無償で点検・簡易メンテナンスをしています。購入時にチケットなどお渡ししていますので、「そういえば!」と思い出した方はぜひ愛車と一緒にお店まで。チケットがなくても、ちゃんと覚えていますので大丈夫ですよ♪

ほかのお店で購入した自転車や、購入から1年以上経った自転車は無償… ってことはありませんが、クリーニングやメンテナンスをさせてもらいます。「自転車のメンテはめんどう」とか、「ケミカル類(洗剤や油など)揃えるのも大変だし」って方は、お任せくださいね。

自分でメンテするなら…

自分でクリーニングやメンテをしたいって方は、できれば自転車用のケミカル類(洗剤や油など)を揃えてほしい。一般に売っているモノでも使えるのですが、自転車には向いていないのや、ダメージを与えてしまうものもあります。

店主メカタも過去にそれで大失敗をしたことがあるとか。塗装がずるっとはげちゃったり、機械を傷めちゃったり… そんな失敗をしないためにも、自転車用ケミカルを使ってくださいね。

よく「ク●5-56でいいですよね?」「パーツクリーナーでいいですか?」と聞かれますが… 正直ダメです。詳しくは過去のブログをどうぞ。

 → 愛車にパーツクリーナーやCRC使ってない? あなたの常識大丈夫ですか??

ケミカルの基本は?

使い方の基本は、「本体の汚れを落とす」 → 「チェーンの汚れも落とす」 → 「必要な場所に油をさす」。

汚れをとってから油をさすっていうのは徹底でお願いします。汚れの上に油をさしても仕方ないですし、汚れをとっても油がないと、動きが悪くなっちゃいますからね。

「自転車に注油する」っていうと、イメージはチェーンのオイルですよね? でも自転車の駆動部分ってチェーンだけじゃありません。だからそれ以外の部分にも、油が必要。

なんですが。。。 チェーンとそれ以外だと、向いている油の種類が変わりますので、同じものは使えないのでご注意を。チェーンオイルをほかの部分に使うとよくないですし、最悪動かなくなったりもします。

またチェーンオイルにも実はたくさんの種類があったり。「どんな走りがしたいか?」「どんなふうに楽しみたいか?」で、選んでほしいチェーンオイルの種類も変わったりします。

ですから、ケミカル類もじっくり選んでくださいね。

もっと詳しく! って場合には「クリーニング講座」とか「ケミカル講座」なんてのもやってますので、「聞きたい」「参加したい」って言っていただけると、じっくりケミカルの種類や使い方、選び方、さらにクリーニングの方法なども知っていただけるかと。

たまには大規模なケアも

乗り始めてから数年以上経っている
1年単位でメンテしてない
なんか動きが悪くなってきた
トラブルが頻発している

そんな方は、もうワンランク上のメンテナンスが必要かも。「ちょっと入院して、あっちこっちしっかり治しちゃいましょう」的な大掛かりなメンテが必要かもしれません。

機械の調整とか、クリーニング・注油ではなくて、「パーツの交換」時期に来ているかもしれないからです。

自転車って乗っているといろんな部品が伸びたり、削れてチビたりします。

たとえばワイヤー、チェーンは伸びます。ある程度以上伸びると、動きが悪くなったり、トラブルの原因になったりします。となると、新しい物への交換が必要になります。

たとえばブレーキシュー、タイヤ、スプロケットなどは使っている間に削れていきます。そうすると十分な能力が発揮できなくなりますので、やっぱり交換が必要になります。

快適じゃないってだけじゃなくて、「走らない」「止まらない」ってことにもなりかねませんので、パーツの交換を含むメンテはホントに重要です。

人間ドックを受けるような気持ちで、点検とケアをしてください。これはもう自転車店からの切実なお願い。身に覚えのある方は、ぜひどこかの自転車店へ。

「LINE@」やってます

友だち追加大歓迎! LINEやってて、ちょっと気になる方はお気軽にどうぞ

更新もコマメにしてますので、チェックもしてくださいね

ID : @vhx1326d

友だち追加数

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。