初心者さん聞いて!!

どんな自転車でもメンテナンスは絶対、必要! メンテのタイミングって???

RIMGA1016

スポーツ自転車でもシティサイクル(ママチャリ)でも、安全・快適に乗り続けるには、メンテナンスが絶対に欠かせません!

メンテナンスは絶対です

基本は、「おかしいと思ったり、違和感を覚えたりしたら持ってきてください」なんですが…

「おかしい」とか、「違和感」なんかわからない! という方のために、一応の目安を。ちなみに、下記はあくまでも目安。クルマと同じく、たくさん乗る方はもっと頻繁に来て欲しいですし、すごいパワーで漕ぐ人や、雨ざらしでなくても屋外保管のかた、雨でも頻繁に乗る人は、もっと期間が短くなります。

高級なシティサイクルなど「メンテナンスフリー」だと思ってらっしゃるかたもいるようですが、メンテフリーな自転車なんてありません。メンテしやすいかどうか? とか、メンテが必要な箇所が多いかどうか? は違いますが、すべての自転車はメンテナンスが必要です。

メンテしないと安全でなくなったり、快適じゃなかったり。故障にもつながりますので、くれぐれも必ず!

こんなタイミングで持ち込んで!

メンテしなきゃ! はわかったけど、タイミングは? ってーと、こんな感じかな? と。侍サイクルなら、なにをすることが多いかな? ってのもあわせて。

購入から3ヶ月後

自転車には、新品時だと「初期伸び」とよばれる現象が起こります。ワイヤーが伸びて、変速がうまく入らなくなったりするんです。1週間くらいでなることもありますし、1ヶ月くらいだったりもします。「おかしいな」で持ってきていただいたらいいんですけど、わからない場合は3ヶ月後くらいで。

このとき、新車に乗ってみてどうだったか? なんてこともお聞きします。痛いとか、困ってるとか、使い方がわからないとかありましたら、ぜひお聞きしたいです! 一緒に解消しましょう。

購入から半年後

半年乗ってもらったら、そろそろチェーンをキレイにしたり、注油したりなんて必要性も出てきます。メンテしがてら、カンタンなクリーニングなどすることが多いです。よく乗る方なら、「おかしいな?」も発生しているかも。その違和感の解消も目的です。

いろいろ新車で遊んで、「今後はこうしたい」なんて方向性も出てきているかも。それを叶えるための方法もご相談くださいね。

購入から1年後

カンタンにオーバーホールの時期。全体をしっかり点検・メンテしていきます。摩耗している部品なども交換していきます。

この時期はカスタムを考える方も増えてきます。「もっと速く走りたい!」とか、「ラクに遠くに行きたい」とか。そんなご相談をしつつ、今後どんなふうに変えていきたいか? なんてことも考えましょう!

その後は1年ごとに

その後は、1年に1回くらいのペースで来てくださると嬉しい。もちろん「おかしい」「うまく動かない」「違和感がある」ときはすぐに来てくださいね。

2年に1回くらいは、ワイヤ類を交換するなども含めた、しっかりオーバーホールをしていただきたい! そうすると、長く、楽しく乗り続けられるはず。

RIMGA0985

侍サイクルで自転車を買ったら?

侍サイクルで自転車を買っていただいたら、「3ヶ月点検のお知らせ」をお渡ししています。もちろん無料。その後も、半年、1年までは基本的なメンテは無料で行っています。お知らせのお渡しを開始する前に買ってくださった方は、そんなのなくてもメンテしますので、来てくださいねー!

ただ「ここが壊れてる」とか、「この部品は交換だね」とかの修理になる場合や、一緒にカスタムもする場合など、基本メンテナンス以外の部分に関しては有料です。もちろんお見積りとか、費用のご相談とかは実施前にしますので、ご安心を!

他店購入車は、無料サービスはありませんが、もちろんメンテはしますので、こっちも気軽に持ち込んでください。

真夏や真冬はメンテの季節!

真夏はアツすぎるので自転車に乗らない人も増えます。滋賀県の彦根やその周辺は、雪が降ったり、異常に雨が多くなったりするので、冬は自転車に乗らない人が増えます。

そのタイミングがチャンス!

大きなメンテナンスはお時間(というか、お日にち)も必要ですので、「乗らないタイミング」で、持ち込むのがオススメ。しっかりメンテして、サイクリングシーズンを満喫しましょう!

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。