サイクリング

自転車×手ぶらフィッシング! 醒井養鱒場でマス釣り体験

醒井釣り体験

釣りに行きたい! ふとそう思う

しかも「できるだけ手軽に」。だって、何の道具もないので。

全部貸してくれるところはないか? 

ならば釣り堀だ! と調べたら行き着いたのがここ、「醒井養鱒場

手ぶらで行って鱒釣りが楽しめるんだそうです

山の中だと聞いていたのでe-bikeで出発。竿やエサ類は全部レンタルできるので、何も持たずに出かけます

醒井養鱒場へ

現地は結構山の中。外界よりは1~2度ほど気温が低め、さらに川のせせらぎが涼しげ

醒井養鱒場

醒井養鱒場
滋賀県米原市上丹生

入場料を払って中へ

醒井養鱒場」さんは、入場料が1人540円

自転車ラックもあるので、その近くに駐輪させていただきまして

さぁ楽しむぞ!

まずはマス釣り

マスのエサ釣りができるコーナーへは1人150円払って入ります。

必要なものは全部貸してもらえるので、安心です

エサを付けて

釣る!

爆釣できますが…

こんなに

こんなにマスがいるので、もう入れ食い

あっという間に3匹釣り上げました

釣った魚はすべて買い取り

エサ釣りの釣り堀は「釣った魚はすべて買取」。

お値段は100g200円ですので、釣り過ぎは厳禁です

びっくりするお値段になっちまう

内臓などは処理してくださるのでそのまま持ち替えるのもありですし、1匹200円追加して焼いてもらい、その場で食べるのもオススメ

丸焼きは不可の「大きめ」の釣り堀も別途用意されています。

そっちは刺し身や切り身にしてムニエルにするのもいいみたい。

大きい方だともう少し「釣り」が楽しめそうな気もします。

せっかくなので美味しく食べる

自転車なので持ち帰りは難しいので、焼いてもらって食べることに

しっかり塩をしていただいているので、美味しい!

おむすびとか持ってくればよかったかも…

養鱒場を満喫

敷地はかなり広くて、森林浴をしながら散策するだけでも楽しい

養殖されているいろんな魚を見ながら散策したり

梅花藻が咲いているのを眺めたり

ルアー釣りができるコーナーはかなり賑わってましたよ

お腹が空いたら周囲にお料理屋さんが何件も。そちらで川魚を食べてさらに! というのもよさそうです

養鱒場マス釣り体験料金

この日使った料金は以下の通り

  • 入場料   540円×2 = 1080円
  • 釣り堀体験 150円×2 = 300円
  • 魚料金   900円
  • 魚焼き代  600円

総額は2880円

エサ釣りの釣り堀は「釣った魚は買取」で100g200円。焼いてもらうのが1匹200円

上記は3匹釣って、焼いてもらってのお値段です

持ち帰る場合は保冷ケースや氷類の販売もあります

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。