偏愛グッズ

AggressiveDesign(WAKOS)の「Urthr」 侍サイクルの偏愛グッズ001

偏愛グッズ Urusu

売れてるかどうか? はともかく

そして「たくさんの人にオススメできるかどうか?」もともかく

自分たちにとっては「ものすごく好き」で「絶対必要」な偏愛グッズ

同じような好み、悩み、要望を持っている人に届けー!

AggressiveDesign(WAKOS)の「Urthr」

今回はマネジャー雅のオススメ

AggressiveDesignとは、ケミカルブランド「WAKOS」さんの別ブランド

要するに「人間に使うもの」って感じでしょうか?

 → AggressiveDesign

アスリート向けのケア用品をつくっているのですが、これがもうめっぽういい!

他のアイテムもめちゃめちゃ使ってて、激おすすめです

日焼け防止は「疲れ」防止! 自転車用日焼け止めを使うのが、ラクに走るコツなんです 待ちに待ったこのアイテム! ようやくやってきました。 「Aggressive Design」がやってきた 店主メカタ...
ずっと売っていてほしいから『リッププロテクトクリーム “エメレ”』 この冬、出会った中で一番のヒットはコレ。もう誰がなんといおうとコレです。 ってことで、WAKOSの化粧品ブランド「Aggr...

「Urthr」って何?

で、まずは「Urthr」って何? って話です。ちなみにこれ「ウルス」と読みます

偏愛グッズ Urthr

Urthr」とはスキンケアグッズ。

持久スポーツを行うアスリートの肌ダメージを回復してくれるケアグッズです

AggressiveDesign曰く

アスリートは…

  • 多くの酸素を摂取するため、活性酸素の生成量が多くなる
  • 体内で生み出された必要以上の活性酸素が悪影響を与える?
  • 長時間日差しを受けるため、肌への悪影響が非常に大きい

だから、スキンケアが必要! ってこと

そこで「Urthr」の出番です

「Urthr」はどういいの?

その場で「もっちり感」などを出すのではなく、長いタームで

肌の回復とアップグレードをしてくれる… それが「Urthr」

肌のバリア機能や保湿バランスを整え、肌本来のターンオーバー機能を活かしつつ

肌自身が理想の状態を維持することが目的です。とのこと

ポテンシャルを活かして、いい状態にもっていくってことですね。

個人的な「Urthr」のお話

偏愛グッズ Urthr

試しに使ってみたところから、「これはいい!」となってリピ買いし続けているアイテム

毎日のスキンケアに欠かせなくなってきました

アスリートでは全然ありませんが、でも自転車に乗る機会はそこそこあり

(日焼け止めは欠かしませんが)やっぱり紫外線の影響を感じます

普段はずっと店にいるので紫外線は少ないですが

とにかく乾燥する(冷暖房は全部エアコンなので)のが気になっています

そして… 加齢の影響も… そこもなんとかなるといいなぁって

「肌」をほめられる

早いうちから、自分ではなんとなく「よくなった」と実感がありましたが

使い始めてしばらくしてから「肌」を褒められることが増えました

いやまぁそこしか褒めるところがないとか、そういうのは置いておいて

でも今まではあんまり言われなかったのに! って話

自分では手触りなどを含めて確実に「いい!」感じがあるので、余計に嬉しい

具体的にはうるおい的な感じが増して、荒れが少なくなりました

トラブルも減ったので、同時にストレスも減ったような

お値段がなんと半額!?

「Urthr」を使うようになったきっかけは、値下げ

実はこの商品、以前は1万2000円でした

その当時は、「これだけ高いんだから、そりゃぁいいんだろうけど、1万2000円! マジか?」と思ってました

それがある日、突如半額

いやいや、6000円でも十分! なんですけど、でも半額

このお値段ならデパコスの美容液なら「うん、まぁ」という感覚では?

しかし内容そのままで半額…

そのインパクトに惹かれて買ってみて… 今に至るという感じです

一度使ってみて!

結局どれだけ言葉を費やしても「使ってみて」としかいえないし

こういう商品は「あう」「あわない」がある(だろう)から、万人受けは難しい

でも自分的にはお値段以上の価値がある! と確信しているので、ぜひ! と

とはいっても普段から店頭にあるわけではありませんので、

気になる方はできれば事前に、マネジャー雅にお声がけください!

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。