ゆるサイクリング

ガチャコンで輪行もラクラク 花咲く道の駅「あいとうマーガレットステーション」へ(2018.08)

ゆるサイクリング マーガレットステーション

2018年8月下旬、ひまわりがキレイな道の駅「あいとうマーガレットステーション」

ガチャコン(近江鉄道)を組み合わせれば、輪行袋なしでも輪行できます。

ガチャコン輪行でお出かけ

あいとうマーガレットステーションまで往復するのは、マネジャー雅の体力的にちょっと難しい。

ということで、輪行ででかけます。

近江鉄道輪行は袋なしでOK

通常であれば輪行は自転車をバラして、もしくは畳んで「輪行袋」に入れないとだめ。

でも、近江鉄道なら大丈夫です。シティサイクル(ママチャリ)だろうが、折りたたみ自転車だろうが、そのままでOKです

侍サイクル
侍サイクル
結構揺れるので、乗るときは周囲に迷惑をかけないように、しっかり自転車を抑えてください

近江鉄道輪行の注意点

乗ってOKな区間、乗り降りできる駅がきまっています
平日は乗っていい時間帯も決まっていますので、事前にご確認を
また多人数で利用の際は、事前の連絡が必要です

彦根駅はそのままでの乗り降り不可なので、ひこね芹川駅から乗り込み、まずは八日市へ。

そこから自転車で目的地を目指します。

あいとうマーガレットステーション

あいとうマーガレットステーション 外観

道の駅「あいとうマーガレットステーションは、年中花が咲く道の駅。

直売所あり、レストランあり、ジェラートありの施設です。

自転車置き場的なものはまったくありませんでしたが、施設が広いので「邪魔にならないところに停めておいて…」みたいな感じ。

人が少ない建物の側なんかがいいんじゃないでしょうか?

地元の味を堪能

あいとうマーガレットステーション 外観

レストランやジェラートににつては、下記よりぜひ

[pz-linkcard-auto-replace url="https://dokusenjo.com/archives/2544"] [pz-linkcard-auto-replace url="https://dokusenjo.com/archives/2551"]

地元で採れた野菜や果物たっぷりのお料理やスイーツが味わえます。

四季折々の花が楽しめる

あいとうマーガレットステーション ひまわり

菜の花、ポピー、ラベンダー、ひまわり、コスモス… 

年中キレイな花が楽しめるのも、あいとうマーガレットステーションの魅力。

この日は夏のひまわりがボチボチ終わろうかというタイミングでした。

あいとうマーガレットステーション ひまわり自転車

愛車とお花な写真を撮るのもまたよし!

ちなみにお花は、料金を払って摘むこともできますよ。

ちょっと寄り道して「探検の殿堂」へ

あいとうマーガレットステーション 探検の殿堂

このまま帰ってもいいのですが、今回はちょっと寄り道。

『宇宙よりも遠い場所』で南極に憧れたので、「探検の殿堂~西堀榮三郎記念~」へ。

『宇宙よりも遠い場所』にあこがれるなら!? 「探検の殿堂~西堀榮三郎記念~」へ

地味な施設ではありますが、南極に興味があればすごくおもしろい。

動画など見ながらのんびり。

施設の紹介は上記ブログにて

帰りは自走? それともまた輪行?

彦根に向かっては下り基調。

なので、そのまま自走するもよし、またどこかから輪行するもよし。

この日は豊郷で力尽きで、豊郷~ひこね芹川をまた輪行。

走行距離的にはちょっとですが、東近江の施設満喫の1日でした。

侍サイクル
侍サイクル
土日は乗り放題きっぷなどもありますので、有効活用してください
ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。