初心者さん向け情報

空気入れポンプの使い方、あってますか?

写真 2016-06-03 17 39 06

店主メカタが持っているコレ、なんだかわかりますか?

って、カンタンすぎるご質問。もちろん「空気入れ」です。

空気入れはお家にひとつ!

スポーツ自転車を持っている方には、ぜひお家に1つ置いて欲しいのが専用ポンプ。コマメに空気圧を管理するのが、安全で快適なサイクリングの秘訣です。

空気があんまり入っていないと、パンクもしやすくなりますし、グリップ力も変わったりします。またそれなりに空気が入っていないと、クション性能も下がっちゃいますので、ちゃんと空気を入れてほしいんです!

どのタイプでもいいですが、ゲージがついていて、「空気圧」が測れるものを選んでください。タイヤにはそれぞれ「ここまで入れてください」的な決まった空気圧があります。そこまで入れて欲しい! そこはもう絶対の部分ですので、どうぞよろしくお願いします。

使い方、わかっていない人多いですよ!

このポンプ。意外と使い方をわかっていない方がいらっしゃいます。

自由に使ってもらうと、力づく、ムリやり使っている方が多くって。そううすると壊れちゃいますので、気をつけて使ってください。

ポンプの調子がすぐ悪くなる人、チューブのバルブの先がよく曲がっちゃう人は使い方が悪いです。

ポンプによって使い方は違いますので、使い方は一口では言えませんが… でもどんなポンプでも共通なのはこんな感じ。

ポンプの使い方のコツは?

● 説明書をよく読みましょう
● 扱い(装着)は手抜きをせず両手で
● バルブを抜き差しするときはポンプのアタマに対してまっすぐに
● 装着をしたらロックをきちんとする
● 抜くときはロックを外してから抜く
● バルブはしっかり差し込む
● バルブ位置は上にしておくのがオススメ

当たり前のことばっかりですが、雑に使っている方が多いので、改めて。侍サイクルでポンプを買った方で、「ちょっと自信ないなぁ」って方は、来ていただいたら何度でもレクチャーします。

ほかで買った方は、買ったお店で教えてもらってくださいね。それを教えるのも「売るお店の仕事」だと思いますので、他店購入のポンプに関してはそのお店で。教えてくれるお店で買ってくださいね。

パッキンがダメになってるかも!?

写真 2016-06-02 15 31 31

正しく使わないとどうなるか?

ポンプかチューブか、どちらかが壊れることがあります。

チューブだと、バルブ部分が曲がったり、折れたり。

ポンプだとこの写真の感じに「パッキン」が広がってしまいます。左が新品、右が古いもの。穴が大きくなっちゃってるの、わかりますでしょうか? こうなっちゃうとパッキンを交換しないといけません。いつも売っているポンプのものなら、パッキンだけ在庫しています。取り寄せできるものもありますので、「最近、空気がうまく入らないな?」って思う方は、パッキンがダメになっていないか、チェックしてみてくださいね。

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。