冬の話

雪の日も自転車に乗りたいなら? ファットバイクやスパイクタイヤという手はありますが…

雪の日の自転車はどうする?

今年は暖冬。とはいえども、やっぱり雪が降るのが彦根。そして湖東・湖北です。

この季節。増えるご相談は「雪でも走れる自転車がほしい」「今の愛車を雪でも走れるようにしたい」ってもの。

結論からいうと、できるんですが… 結構費用が高いですし、完璧じゃないのでオススメできるかってーと難しいです。

雪でも走れる自転車って?

雪でも走るためには、やっぱりタイヤがポイント。

タイヤがものすごく太いか、雪道専用タイヤか… の必要がありそうです。

クルマでも、ノーマルタイヤからスタッドレスに変えますが、自転車だって冬用タイヤに変更できたりもします。いろいろ制限はありますが。

侍サイクル
侍サイクル
彦根の方は、雪の日でもシティサイクル(ママチャリ)に平気で乗る方も多いですが… 慣れの勝利なんでしょうね

太いタイヤの自転車を選ぶ

自転車をまだ買っていないなら、太いタイヤの自転車を選ぶ手があります。

よく「雪でもOKかと思って」と、MTBやビーチクルーザーを考える方もいらっしゃいますが… 試してみたところだと、やっぱり厳しいです。

もっと太いタイヤでないと、雪のクリアは難しそう。

オススメはファットバイク

比較的オススメできるのはファットバイクでしょうか。

ファットバイク

このくらい太さがあると、確かに雪道でもなんとかなります。

北海道で売れているというのも納得。

でも、ものすごく疲れますし、固められてツルツルになった凍結状態だとやっぱり滑ります。

それなりのお値段のものを

5万円台前後の、お安めファットバイクも売っていますが、これはとくに「雪道を走る」点から考えてオススメできません。

お安めのものは、安全性が… というのもありますし、雪道をクリアするにはスペックが物足りない。

概ね10万円以上、できれば20万円前後くらいのものを… オススメします。

今の自転車のタイヤを変える

現在乗っている自転車のタイヤを、冬用に交換する手法もあります。

が、これも結構条件が厳しい。

ウィンタータイヤ

シュワルベの「MARATHON GT 365」など、ウインタータイヤという選択肢があります。

低温でもしなやかさを維持する素材を使っていますので、薄い雪程度であれば路面をグリップしてくれるとのこと。

でも「スタッドレスタイヤではないので、凍結路面でのご使用はお控えください」との注意書きつき。つまりは、雪道OKというわけではなさそうです。

さらにサイズもシビア。700という一般的なクロスバイク、ロードバイクのサイズでラインナップしているものは700×35Cのみ

すべてのクロスバイクに装着できるサイズではありません。愛車のリム幅やフレームの干渉が大丈夫そうなら、試してみてもいいかもしれませんね。

スパイクタイヤ

MTBなら、自転車用のスパイクタイヤを選択するのもアリです。

使ったことはないのですが、スパイクが使われていますので、相当の安心感はありそう。

27.5インチタイヤのMTBなら使用できますが… まぁそのお値段が相当に… 使用頻度はあまり高くないと思われますが、本当に買います? と確認しなければいけないほど。

さらに、雪のない日は普通のタイヤにする必要もありますから、コマメなタイヤ交換、もしくはホイール交換が必要。

彦根くらいの積雪頻度だと、要らないような気もします。

まとめ

雪の日の自転車はとにかく危険です。

ファットバイクやスノータイヤも完璧ではありませんし、本人が自衛しても、クルマやバイクのスリップに巻き込まれる可能性も。

そんな日に乗る必要があるか? まずは考えていただき、そのうえでいろんな施策を行ってください。

ABOUT ME
侍サイクル
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。