自転車店とおトクに付き合う

シティサイクル(ママチャリ)の方に2つのお願い

梅雨っていうのに、あんまり雨が降りません。そんなにアツくもないし、お天気も悪くないし… そんな日は、自転車での移動も増えますよね?

2つのお願い

ってことで、シティサイクル(ママチャリ)の修理案件がとっても多いです。それ自体は全然いいというか、ありがたいんですけど… 2つほどお願いがあります。

1. 空気入れてください

自転車には空気が必要です。定期的にタイヤに(というか、チューブに)空気を入れてください! 「パンクです」と持ってこられたにもかかわらず、「単に空気入ってないだけ」ってケースのいかに多いことか!?

「前回入れたのは3ヶ月前」とかって方が普通にいらっしゃいます。

空気が入っていないとタイヤも傷みますし、パンクもしやすくなります。定期的に空気を入れましょう! 入れましょうったら、入れましょう。

目安はタイヤを押してみて、ちょっと凹んだら入れドキ。どっちにしても月に1回くらいは入れてください。

シティサイクル用の空気入れは2000円弱で購入できるはず。お家に1つ置いておくのもいいんじゃないでしょうか?

2. タイヤ換えてください!

「パンクです」と持ってこられる自転車のうち、かなりの割合で「タイヤ換えなきゃダメですよ」が含まれています。

タイヤがひび割れしまくっているとか、表面のミゾがなくなってつるつるとか、横から繊維が見えてきてますよ! とか。

ある程度以上乗っていて摩耗している場合もありますし、乗っていなくてもゴムが劣化していることもあります。悪くなったタイヤだと、パンクしやすいですし、乗り心地も走り性能も悪くなりますし、とっさのときに止まりにくかったりもします。

タイヤは地面と接地して走る部分でもありますが、しっかり止まるための部分でもあります。ここが悪くなっていたらどうなるか? ってことです

快適じゃないし、危険だってことです。

なので、タイヤ換えてください!

でも、タイヤの交換は結構高価になります。タイヤ自体も高くなっていますし、「それなり」な性能のタイヤを選ぼうと思うと、余計に… しかもシティサイクル(ママチャリ)のタイヤって、「タチ巻」と呼ばれて、タイヤとチューブがセットになっているのが普通です。

だから「タイヤ + チューブ」の代金と、交換工賃なので、結構高くなっちゃうんですよね。

「高い」「もったいない」はわかります。でも換えましょう。もしくは自転車ごと買い換えましょう。

買い換えはもったいないとは思いますけどね。でも「そんな高かったら、自転車買えるやん」も頻出ワード。ですから、そう思われるなら買い換えてください。タイヤ交換、自転車買い換えどちらでも。

自転車店からの切なるお願い。

まとめ

定期的に空気を入れる

悪くなったタイヤは換える

ほかにもいろいろ思うところは多いのですが、まずはここから。よろしくお願いします!

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。