おすすめ自転車グッズ

寒い季節も楽しく走りたいあなたに! 「冬サイクリング」必勝法 その1

冬がじわっとやってきました。でも、寒い時期だって自転車で走りたい! そう思いませんか? そんなあなたに贈る、「冬サイクリング」必勝法!

冬サイクリングで、気をつけたいことは、いろいろあります。ってことで、数日にわけて、じわりとご紹介していきますね。

かくれ脱水にご注意を

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-07-10-16-32-58

夏は暑いのでのどが渇きます。「脱水症状になったら困る」とコマメに水分補給されるかと思います。

でも、冬だってサイクリングしていると意外と汗をかいてます。でも寒いから、のどの渇きを感じにくい。知らないうちに脱水症状になってしまうケースも多いようです。

冬だからこそ、意識的に水分補給を心がけてくださいね。

寒いときに冷たいものはいやだなぁって方は、サーモタイプのボトルで、ちょっとあったかいドリンクを飲むのもいいかも。

日照時間が短いから

冬は日の出が遅く、日没が早い。つまり、太陽の出ている時間が短いです。

あっという間に暗くなりますので、サイクリング計画は余裕を持って。日が暮れると寒さも厳しくなりますので、春夏よりも距離を控えめにして、早く帰るようにスケジューリングしたほうがいいかもしれません。

大事なのは、明るいライトを装着しておくこと。

「明るいうちに帰ってくる」って思ってたって、正直何があるかわかりません。暗くなってから帰ることも十分に想定… ってか、夜走ると考えて出かければ問題が起きにくいです。

ってことで、前ライトは明るいものを。後ろのライトも必須で! 服装は明るい色のものや、反射素材付きがオススメです。

こんなリアライトはいかが?

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-17-21-13-11

リアライトのオススメは、奥方が手にしているCATEYEの「RAPID X2 KINETIC」。スタイリッシュで明るいのが魅力です。写真じゃわかりにくいですが、こんな感じ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-17-21-11-59

このライト、自転車の動きを感知して明るさや、光り方を変えてくれるところが最大の特徴。基本はブレーキをかけて減速したときに、明るく光る。つまりブレーキランプとしても使えるんです。

実際に使ってみた動画がこちら、ちょっと観てみてくださいね。

動画はこちらで → RAPID X2 KINETIC

夜、みんなで走るときにはすごくわかりやすい! こんなライトを使って、暗い時間でも安全に走ってくださいね。

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。「旅と冒険と遊び」をテーマに、できるだけ体験していただけるような「体験型自転車店」を目指します。生活の中に自転車を。荷物を運んだり、楽しく走ったり。そんな自転車をご用意しています 自転車の楽しみ方はひとつじゃない。いろんな「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる…】自転車店に不満がある方こそお越しください まずは「しっかりお話をお聞きしたい」。ゆっくりお話をして、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるようにサポートします。