偏愛グッズ

introのグローブ「STEALTH 5」 侍サイクルの偏愛グッズ002

偏愛グッズ intro「STEALTH 5」

売れてるかどうか? はともかく

そして「たくさんの人にオススメできるかどうか?」もともかく

自分たちにとっては「ものすごく好き」で「絶対必要」な偏愛グッズ

思い入れ(だけ)満載でお届けします

introのグローブ「STEALTH 5」

今回もマネジャー雅のオススメ

introのグローブ「STEALTH 5」です

偏愛グッズ intro「STEALTH 5」

introからはいろんなグローブが出ておりまして、他のモデルも使っているのですが

晩秋~冬にかけては「STEALTH 5」! これに決まりです(当たり前だけど個人の見解です)

正直人気はない… らしい

この「STEALTH 5」、正直人気はないらしいのです。

同じシリーズの「STEALTH 5PD」は人気ですが、推しの「STEALTH 5」はイマイチ… もしくは全然?

2種類の違いは「パッド」の有無

STEALTH 5」と「STEALTH 5PD

違いはパッドの有無

自転車用グローブといえば、やっぱりパッド入り。

手の痛みや疲れも軽減・解消してくれるので、やっぱりパッドはありがたいし、偉大だ!

普通にオススメするなら「STEALTH 5PD」が鉄板

ぴったり目のフィットも気持ちいいし、パッドもなかなかに丁度いい

秋冬春の3シーズン対応なので、長く使えるのもいい

めちゃめちゃ寒い日じゃなかったら、これ1枚でいいかも!? なんてグローブ。

だけどやっぱり「STEALTH 5」が

一般的にオススメするなら「STEALTH 5PD」で間違いないんだけど

でも「偏愛グッズ」としては、断然「STEALTH 5」を推したい

だって個人的な「理想」がギュッと詰まったグローブなんだもん、っていう。

「STEALTH 5」のどこが好き?

偏愛グッズ intro「STEALTH 5」

マネジャー雅がグローブに望むものがギューッと詰まった「STEALTH 5」

どこが好みか? っていうと、こんな感じです

  • 薄手
  • パッドが限りなく薄い(少しある)
  • 手にピッタリフィット
  • XSサイズがある
  • 手首は長め
  • そこそこあったかい
  • 手首側にベルクロがない
  • いい感じに滑り止めになる
created by Rinker
INTRO(イントロ)
¥5,720
(2021/03/08 09:44:33時点 Amazon調べ-詳細)

薄手でフィットした手袋がほしい

偏愛グッズ intro「STEALTH 5」

手が小さいというか、指が短いので「XS」サイズがあるのは必須

薄手でフィットしたグローブが好き

指短い勢としては、パッドがあると操作がしにくくて…

たとえばブレーキを握りにくかったり、変速が動かしにくかったりするので、そこすごく重要。

XSでもまだ余裕があるんで、ホントはもっと小さめサイズでもいいかもしれないけど…

選択肢がなくなりすぎるし、脱着もしにくくなるし、冬場は中にインナーグローブをすることもあるので、この辺りが丁度いい

でも機能は十分ほしい

冬場のグローブに求めるのは何より「防寒」「防風

真冬の気温にはちょっと物足りないけど、それ以外なら結構十分

そんな頼りがいもあるのが理想

パッドはなくてもいいけど、滑り止めはめっちゃ要る

手首が長めだとあったかいし、日焼けもしにくいのでいい

そこが短いと、長袖とグローブの境目が焼けちゃってなんか… なので

ストレスが少ないのがいい

長い時間つけることもあるので、ストレスはできるだけ少なく

薄手だったり、ジャストフィットだったりもあるけど

「手首側にベルクロがない」は個人的にかなり重要

ベルクロが手首側にあると、グリップと干渉してイヤ(力説)

手の甲側ならあってもいい… けど、ないのが一番いい気もする

「STEALTH 5」はその点ものすごく好み

全体にかなり100点に近いので、ものすごくお気に入りってこと

理想のグローブは?

せっかく理想に近いものに出会えたんだけど、気になるのは「不人気」との談

廃盤になったら寂しいなぁ。今のうちに買いだめておく? と言いたいけど、素材的にあまり得策でもなさそうで

ただただ「ずっとあるといいなぁ」とドキドキしている

「STEALTH 5」好きは少数派とは思うけど

でも、自転車に乗るときはグローブがあったほうがいい。とくに秋冬は絶対。いや夏も?

どんな手袋が正解! というのはないけど、ある程度こだわりをもって使うのもきっと楽しい

理想のグローブ」考えてみていただけると嬉しいです

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。