お知らせ

鳥居本宿にお蕎麦を食べに(2020.11.12 5km)自転車さんぽ

鳥居本宿でお蕎麦を 自転車さんぽ

走る距離は短くても自転車は楽しい!

ってことで、今回は同じ彦根市内の「鳥居本宿」にあるお蕎麦屋さんに行くだけライド

ほんの5kmくらいしか走っていませんが、のんびり自転車さんぽはやっぱり楽しい

今回は「お蕎麦食べに行こうぜ」がメイン。以前から「美味しいよ」と聞いていたお店なので楽しみです。

鳥居本宿を目指せ

かつての宿場町「鳥居本宿

最寄り駅は近江鉄道の鳥居本駅。最寄り駅から歩けるくらいの場所。

鳥居本宿でお蕎麦を 自転車

昔ながらの街道の雰囲気が残っていて散策しても楽しいゾーン。

もちろん自転車で走るともっと楽しい?

風情のあるお店「百百百百」さん

目的のお店は「百百百百」さん。

こう書いて「どどもも」さんとお読みするそう。

鳥居本宿でお蕎麦を 百百百百外観

昔ながらの建物を利用した雰囲気のあるお店。

土日は行列ができることもあるそうですが、この日は平日。

大丈夫かな? と思っていましたが、なんとか並ばずに入れました

が、帰る頃にはウェイティングの方が何組も! 心して行ったほうがいいのかもしれませんよ。

自転車ラックあります

鳥居本宿でお蕎麦を 百百百百サイクルラック

お店の裏には駐車場があり、しっかりサイクルラックも完備。

自分たちはスタンド付きで自立する自転車に乗っていったので、ラックのお隣に駐輪していざお店へ。

「そば処 百百百百」さん

そば処 百百百百」さんは十割そばが味わえるお店。

鳥居本宿でお蕎麦を 百百百百お蕎麦

挽きぐるみもあり、丸抜きもあり。

「挽きぐるみがおいしい」と言われていましたが、2人で行ったのでせっかくだから両方。

冷たいお蕎麦

キリッと冷えたお蕎麦。お出汁にはおネギとわさびが添えられています

そばの実を丸ごと挽いてつくる「挽きぐるみ

鳥居本宿でお蕎麦を 百百百百挽きぐるみ

いかにも「お蕎麦」という風情で、風味もしっかり

黒い殻はとって挽いたものが「丸抜き

鳥居本宿でお蕎麦を 百百百百丸抜き

すっきりした味わいです。

見た目も全然違いますが、香りも味もぜんぜん違う!

写真ではそこは伝わらないので、ぜひお店で食べてみてください。

セットメニュー

お蕎麦だけではさみしいなと思ったら、セットメニューもあります

鳥居本宿でお蕎麦を 百百百百蕎麦豆腐

どのセットメニューも「そば豆腐」付き

  • Aセット(400円):とろろ、ごはん、そば豆腐
  • Bセット(500円):国産豚角煮丼、そば豆腐
  • Cセット(250円):そば団子、だし巻き卵、そば豆腐

豚の角煮丼が美味しい」と聞いていたので、今回は「豚角煮丼を食べるのだ」との強い意志を持っての来店。

鳥居本宿でお蕎麦を 百百百百豚角煮

これが噂の「豚角煮丼」

「さっぱりしていて食べやすい」との前評判通り、お蕎麦とセットで食べるのが似合う丼。

正直何言ってるのかわかりにくいと思いますが、自分たちも行って食べてみるまで「???」でした。

なので、これはぜひ1度食べてみて

鳥居本宿でお蕎麦を 百百百百とろろ

こっちは「とろろ」。あつあつごはんと一緒に食べるもよし

「とろろ蕎麦」にして食べるもよし。

のんびりサイクリング

お蕎麦屋さんのあとは、近くをのんびりサイクリング。

鳥居本宿でお蕎麦を 自転車

たっぷり楽しんで帰りました。

そば処 百百百百

滋賀県彦根市鳥居本町1804

ABOUT ME
侍サイクル
彦根の自転車店「侍サイクル」。自転車の楽しみ方はひとつじゃありません。いろんなカタチの「楽しく走る」「愛車と楽しむ」を全面的にバックアップします。 【なんか怖い、話を聞いてくれない、すぐに押し売りされる。。。 そんな従来の自転車店に不満がある方にこそ来ていただきたいです】 しっかりお話をお聞きしたいというのが、侍サイクルの希望です。ゆっくりお話、ご希望、ご要望をお聞きし、あなたに本当に必要なものを選びましょう。新車のご提案だけではなく、古い愛車を蘇らせたり、今の1台を大事に乗ったり。カスタムやメンテナンスを含め、もっともっと自転車が好きになれるように、サポートします。